‘岡山県’ カテゴリーのアーカイブ

【岡山県 瀬戸内市老連】市の健康GG大会開催

2016 年 9 月 5 日 月曜日 投稿者:Mr.T

こんにちはMr.Tです。

9月1日(木)、瀬戸内市邑久B&G海洋センターで、「市の健康グラウンド・ゴルフ大会」が開催されました。

DSC04700

グラウンドには140名以上の方が集まりました

大会は9時開会のはずでしたが、8時30分には皆さん集まられて、「早くプレーしたい」という強い気持ちに押され、30分前倒しでスタート!

ロングコース多数の難易度高めのコースを会員の皆さん大きく振りかぶってショット!

DSC04804

力いっぱいにショット!

ホールインワンもあちらこちらで出るハイレベルな戦いを展開されていました。

DSC04747

入らなかった!悔しい〜!

11月16日(水)には、同会場で第2回岡山県備前地区高齢者グラウンド・ゴルフ大会も開催されます。会員の皆さんはグラウンド・ゴルフの技量をさらに高め、大会に挑みたいと意気込んでいます。ぜひ頑張ってください!!

DSC04778

元気なプレーで皆さんハッスル!

【岡山県 備前市老連】気を付けよう、振り込め詐欺

2016 年 6 月 7 日 火曜日 投稿者:aya

皆さんこんにちは、アヤです(^^)

いよいよ梅雨入りしてジメジメした季節がやってきました。少しずつ暑くなってきましたが、くれぐれも体調管理には気を付けていきましょう!

 

今日は備前市老人クラブ連合会の活動についてご紹介します。

6月1日(水)、備前市民センター講座室において、平成28年度備前市老人クラブ連合会評議員会が開催されました。

約70名の会員が参加

約70名の会員が参加

議事では、昨年度の事業報告や決算報告、今年度の事業計画案や予算案がとどこおりなく承認・可決されました。

三宅会長はあいさつの中で、会員増強運動がスムーズにいくようにお願いするとともに、4月14日に起こった熊本地震への災害救援拠金のご協力についても呼び掛けられました。

また最後には日高信用金庫の皆さんより振り込め詐欺防止講演会として寸劇が行われました。犯人役と被害者役のやりとりに会員の皆さんの表情は真剣そのもの。

その電話、大丈夫?

その電話、大丈夫?

皆さん真剣な表情です

皆さん真剣な表情です

こういった振り込め詐欺について、「私が騙されるわけない!」と思っている方も多いのではないでしょうか? しかし高齢者を狙う詐欺はだんだん巧妙化してきています。過信せずに、細心の注意を払うことが大事ですね。

岡山県老連では「2万5千人会員増強運動」を展開しており、備前市老連もそれに呼応し会員増強のためさまざまな活動を展開しています。今年度も明るく楽しいクラブ活動が展開されることが期待されます。

以上アヤでした★

【岡山県 瀬戸内市老連】福祉大会開催

2015 年 8 月 25 日 火曜日 投稿者:c-admin

皆さんこんにちは!chinaです!

 

今回は8月19日(水)瀬戸内市保健福祉センター ゆめトピア長船 大ホールにて行われた「瀬戸内市老人福祉大会」をご紹介します。

 

当日はあいにくの雨でしたが、多くの会員が参加しました。

 

吉田会長の挨拶

吉田会長のあいさつ

 

表彰の様子

表彰の様子

 

吉田会長のあいさつにはじまり、表彰、来賓あいさつ、大会宣言と続き、アトラクションの「健康につながる発声講座」が始まると皆さんなごやかな表情で講師の松原氏と一緒に「森の水車」や「いい湯だな」を合唱。会場に笑顔があふれました。

 

講師の松原氏による講演

講師の松原氏による講演

 

最後には地域包括センターの柴田氏より地域包括センターと老人クラブのかかわりについてお話があり、今後の活動とも関係する内容に皆さん真剣に耳を傾けていました。

 

地域包括センターからのお話

地域包括センターからのお話

 

瀬戸内の取材は今回が初めてでしたが、式典やアトラクションなど見ごたえのある内容で楽しめました。次回も頑張ります!!

 

 

【岡山県 瀬戸内市老連】会員減少ストップ!!

2015 年 2 月 23 日 月曜日 投稿者:kit

2月20日(金)、ゆめトピア長船にて、代表者交流会が行われました。

ゆめトピア長船には多くの方が来られました

ゆめトピア長船には多くの方が来られました

開会あいさつでは、市老連会長から、「会員数増」も大事だが、「会員数の減少をいかに食い止めるか」というテーマをどのように解決するかが重要であると認識し、皆様より多くの意見をいただき解決を図っていきたいとのスピーチがありました。

市老連会長のあいさつ

市老連会長のあいさつ

その後、瀬戸内市長による『老人クラブに期待すること』と題した基調講演が行われました。

市長による講演

市長による講演

企画推進部会からの説明では「企画推進部会」が「会員減少」を食い止めるために様々な取り組みの中で「健康づくり支部」という組織を立ち上げたのは大きな成果との発表。グラウンド・ゴルフ、カラオケ、ペタングなどのクラブやサークルを各地域の老人クラブを取り込んでいきたいとのことでした。

また、市老連、支部老連の事業で今後強化していかなければならない事業、単位老人クラブの魅力ある必須事業案などを紹介。これからの活動に強い意志と積極性を感じました。

交流会の合間に行われた笑いヨガ。

交流会の合間に行われた笑いヨガ。

そして、グループでの情報・意見交換。クラブ活性化への取り組み状況、各クラブの課題と対策案、魅力ある事業計画についてなど様々な意見が飛び交い、積極的な意見交換が行われました。

各グループとも積極的に意見の交換が行われました。

各グループとも積極的に意見の交換が行われました。

各クラブの発表の際には、「会員減少」をいかに食い止めるかが特に重点的に発表され、「より一層の意見交換の場を作ってほしい」などの今後の要望とともに厳しい現状の報告等、様々な意見発表の場となりました。

皆さん各単位クラブの現状、様々な試みの報告などの意見の発表がありました。

皆さん各単位クラブの現状、様々な試みの報告などの意見の発表がありました。

皆さんの老人クラブに対する熱い思い、そして前向きな意見が多く飛び出し、私自身もいい勉強になりました。私たち若い世代も負けずに良いアイデアを老人クラブの皆さんにご提供できれば良いなと考えさせられる意見交換会となりました。

【岡山県 瀬戸内市老連】青空爽快! 野球場でGG

2014 年 10 月 20 日 月曜日 投稿者:wakkie

こんにちワッキーです(^v^)

今日は瀬戸内市の邑久スポーツ公園野球場で行われたGG大会をご紹介します。

毎年取材させていただいて、ここに来るのは3~4回目になるワッキーですが、天気はいつも晴れ。これはみなさんの日頃の精進のおかげもありますが、ワッキーが常日頃から正しい行いを(以下省略)

さっそく会場に行ってみましょう。野球場でやるときは、きれいに整地されたマウンドに踏み入ってはいけないというのが掟。元野球部のワッキーはかつて、練習が終わると『トンボ』と呼ばれる整地用具を使ってグラウンドをならしたものでした。空は、そんな青春の思い出がよみがえってきそうなぐらいの青空です。

青空だと、空気もおいしく感じます

青空だと、空気もおいしく感じます

青空の下で思いっきりクラブを振りぬく・・・。まさに野球のスイングにも通じるものがあります。フルスイングで三振しても美しかったあの頃!

しかしこれはグラウンド・ゴルフなので、距離に応じて慎重なクラブさばきが必要です。

力加減はグラウンド・ゴルフの重要な技術です

力加減はグラウンド・ゴルフの重要な技術です

これは野球でいうと、バントといったところでしょうか。1点差で負けている状況で先頭打者が出塁してランナー1塁。まずは送って同点を狙うときに、1回失敗しても2回目をやるアレです。だがしかしこれはグラウンド・ゴルフなので、できるだけ打たない方が良しとされます。

ここで意外と結構叩いてしまうのが悔しいところですが、面白いところでもあります

ここで意外と結構叩いてしまうのが悔しいところですが、面白いところでもあります

陽が高くなるにつれ暑さは増していき、みなさんの額にはキラキラ光る汗。グラウンドに出ると老人クラブ会員も野球選手もみな同じ、スポーツに汗を流す者同士となります。スポーツをする喜びや、スポーツが与えてくれる活力。そういったものを感じたグラウンド・ゴルフ大会でした。

ワッキーでした(^O^)/

【岡山県 備前市老連】100万人増強運動に呼応

2014 年 7 月 15 日 火曜日 投稿者:wakkie

こんにちは。
ワッキーです(^O^)
今日は備前市老連の評議員会のようすをご紹介します。

評議員会という名称ですが、多くのの地域の方々は「総会」と呼んでいるものです。評議員会では、昨年度の事業報告や決算、新年度の事業計画や予算など、それぞれの案の承認・可決を求めます。

各地域から単位クラブ会長(評議員)のみなさんが集まりました

各地域から単位クラブ会長(評議員)のみなさんが集まりました

会場からは多くの意見があり、議論されましたが、それぞれの案は原案が承認を得ました。
特に、『100万人会員増強運動』についての発表があった際には、会長より「備前市老連もそれに呼応して、会員増強に努めていく」と方針が示される場面も見られました。

ちなみに、取材中はこんな感じです。

新人君が取材中です

新人君が取材中です

次回の広報紙の内容をイメージしながら、撮影と起稿を行います。
『会員増強を目指すための広報紙』と考えると、気持ちが入ります。『備前市老連だより』は次回10月の発行。この日の印象がそのまま伝わるように、記事を書きたいと思います。

ワッキーでした(^o^)丿

【岡山県 備前市老連】健康長寿GB大会

2013 年 11 月 14 日 木曜日 投稿者:wat

こんにちは(^0^)ターちゃんです。

10月3日に開催された備前市老連ゲートボール大会のようすをお伝えします。

開催地であるグラウンドに着くと、ボールを打つ快音が高らかに聞こえてきました(^0^)

SONY DSC

今回の大会では、おそろいのユニフォームを着てプレイしている方をよく見かけました。

試合の順番を待つ応援席にも、おそろいのユニフォームを着て団らんしている方々がいらっしゃいました。

 

きれいな桜色ですね(^-^)

きれいな桜色ですね(^-^)

 

最高齢者の方がいらっしゃるときいたのでおうかがいしてみると、なんとこの大会が催された今日、10月3日に92歳のお誕生日を迎えられたそうです。おめでとうございます(^▽^)

なんと当日に誕生日を迎えられたそうです
真ん中の方が最高齢者の中元さん

中元さんは、だいたい毎日ゲートボールの練習をしているそうで、それが健康につながっているのでは、とお話しをしてくださいました。

みんなから支えられて暮らしていることを毎日感謝して生きていると語る中元さん。

仲間にかこまれてとても楽しそうな笑顔です。

 

スポーツで体を動かし、仲間と話し笑うことの大切さを改めて感じました(~へ~)

来年お会いできることを楽しみにしています!

ターちゃんでした(^0^)/

【岡山県 瀬戸内市老連】だんだんよくなる『だんだん会』

2013 年 10 月 9 日 水曜日 投稿者:wakkie

こんにちは。
ワッキーです(^0^)

今日は岡山県瀬戸内市老連の、ある単位クラブをご紹介します。

その名も『だんだん会』。・・・ちょっと変わった名前です。
取材には会長に応じていただきました。

今年の4月から会長になったというNさん。「私の代では奉仕活動に力を入れます!」とやる気いっぱいの会長さんです。
このだんだん会、じつは平成23年に設立されたばかり。生まれたばかりのクラブだけあって、まだそんなに活動は・・・と思いきや、年間の活動計画を見てびっくり。

だんだん会年間事業計画

事業計画がズラリと並びます

いやはや、これは失礼いたしました!
その活動内容はかなり充実しています。しかも「パソコン教室」や「パン焼きパーティ」など、魅力的な活動となっています。

現在の会員数は55名。今まで長らくの間、地域に老人クラブはなかったといいます。

「東日本大震災があってから、地域では老人クラブの必要性を感じていました。普段、地域にお住まいのみなさんが仕事や学校に行っているとき、地域を守るのは誰なのか。それは老人クラブだと思っています」

震災をきっかけに、地域のつながりを再認識したという会長。今は老人クラブで、その認識は実践となっています。
また、老人クラブとしては、『連携』も欠かせないと会長は言います。

「自治会や子ども会とも連携しながら活動を行うことで、相乗効果を期待しています。世代間交流ができるのみならず、子どもたちと一緒なら、なんといっても元気をもらうんです」

子どもたちは地域の宝。それを温かく見守る老人クラブがそこにはあります。

取材の最後に、『だんだん会』というクラブ名の由来について聞くと、それは暖かいの『暖』、談笑や相談の『談』、そして『だんだん』と良くなっていく会、という意味が込められてるとのこと。なるほど、なんだかあたたかさを感じます(●^o^●)

そんなだんだん会への取材は、『市老連だより12号』の中の1ページになりました。
だんだん会の活動が、他のクラブのみなさんにとっても参考になれば、それもまた相乗効果ですね!

ワッキーでした(^-^)/

【ニチコミ】本州~四国 橋めぐりと「わたる」

2013 年 6 月 19 日 水曜日 投稿者:wakkie

こんにちは。
ワッキーです(^_^)/

ワッキーは前回のブログで、本州と四国をつなぐ橋を紹介することをお知らせいたしました。(前回のブログ

ここでは代表的な橋である、瀬戸大橋と明石海峡大橋をご紹介します。

瀬戸大橋が開通したのは、1988年4月のこと。今からおよそ25年前になります。
全長12,300mで、岡山県の倉敷市と、香川県の坂出市を結んでいます。
道中の一枚です。

与島パーキングエリアより 四国方面に向かって

与島パーキングエリアより 四国方面に向かって

パーキングエリアを歩いていると、何かはわかりませんが、こんなものもありました。

大理石に絵が描いてあります

大理石に絵が描いてあります

続いては明石海峡大橋。瀬戸大橋が高架橋や吊り橋など、合計10ある橋の総称であるのに対して、明石海峡大橋は吊り橋一本です。全長3,911m、中央支間長1,991mで、ギネスに認定されている世界最長の吊り橋です。

淡路サービスエリアより 本州側を眺めて

淡路サービスエリアより 本州側を眺めて

良い景色ですね!
さて帰ろうとすると、またしてもこんなものが・・・

さっき会ったような・・・

さっき会ったような・・・

胸の名札には「わたる」と書かれてあります。
なんでも、橋脚をモチーフに生まれた本州四国連絡橋のシンボルキャラクターであるとのこと。橋を「わたる」ということなのでしょう。
帰ろうとしましたが、やっぱりちょっと気になったので他にも探してみると、「わたる」くんの絵がたくさん。

よく見ると、頭の上にはクルマがのっています

よく見ると、頭の上にはクルマがのっています

今は当たり前のように橋を利用していますが、車でスイスイ本州と四国を行ったり来たりできることは、実はとてもありがたいことです。「わたる」くんを見ていると、なんだかそう感じました。

ところで、次のねんりんピックは高知県で開催されます。
ねんりんピックといえば、ゆるキャラが集まる大会。これらの橋を渡って来られる方も多くあると思いますが、「わたる」くんはねんりんピックに来るのかな?

ぜひ顔を見せてほしいですね♪
ワッキーでした(*^_^*)/

【岡山県 瀬戸内市老連】105歳のご長寿 取材のひとコマ

2013 年 5 月 15 日 水曜日 投稿者:wakkie

ワッキーです(^v^)

過ごしやすい季節も束の間。最近は暑い日が増えました。
日中は上着を脱ぐ人の姿もちらほら。
ワッキーは汗だくで仕事をしています(^_^;)

さて、今日は、瀬戸内市の取材でのひとコマをご紹介。
普段は市老連主催の行事を取材するのがほとんどなのですが、このたびの取材では、瀬戸内市老連の広報紙がリニューアルするということもあり、とある会員さんのもとへ取材に行ってきました。

その時の一枚がコレです。

みなさんで一枚

みなさんで一枚

こちらは、ご長寿の会員さんのもとへお伺いしたときの写真。
真ん中で車いすに座っておられるのがこのたび取材したご長寿のKさんですが、なんと御年105歳。
隣のお二人は長女のTさんとそのご主人です。

「今も編み物をしたり、一人で立ったりするんですよ」

まだまだお元気なKさん。
なんでも、90歳くらいまで旅行を楽しんでおられたとか。
さらに、今でも大きな病気はなく、薬もほとんど飲んでいないとのこと。
素晴らしい健康長寿に頭がさがります。

Kさん思い出のアルバム

Kさん思い出のアルバム

ふむふむ、これはいい記事が書けそうだ!
いろいろとお話をお聞きして、Kさんの半生をおうかがいしたワッキー。
取材を終えて帰ろうとすると・・・

「ワッキーさん、お好み焼きはお好きですか?」

とTさん。
いやいや、そんな、悪いですよ。僕は取材でやってきたんです。

「好きです」

というわけで、お好み焼きをごちそうになりました(*^_^*)
その後、「これも持って帰ってください」そういって帰りがけに渡されたのが、ミカンとお赤飯。

なんと温かいご家庭なのでしょうか。
Kさんのご長寿の秘訣をかいまみたようです。
わずか一時間程度の滞在で大変お世話になってしまい、忘れえない思い出ができました。
Kさんとはあまり直接お話ができませんでしたが、まるでそのことをKさんが語ってくれているような気がしました。
KさんとTさん、ほんとうにありがとうございました。

こういった人情あふれる人間関係が、今の社会の中では特に必要です。
私たちも今一度原点に立ち返って、広報紙のあり方を見つめ直さないといけませんね!

ワッキーでした(^_^)