‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

【ニチコミコラム】60歳(還暦)を迎えて

2018 年 11 月 19 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

こんにちは。熱血中年です。

今年で還暦を迎えることになりました。

ただ1つ歳をとったということだけなのに、最近は健康や病気の関連事に注意が向くようになってきたような

気がします。

テレビ番組でもテーマが健康についてなどというと、ついつい見てしまいます。

自分が20代のころは60歳などというと本当におじいさんというイメージでしたが、

いざ自分がなってみると、まだまだ元気でやれるような気がします。

定年も延長されていく時代、体力的にも精神的にも若くいれるようにしたいものです。

これからも若い年代の人達と付き合ったり、明るい色の物を身につけたりして

若さを保っていきたいと思います。(邪魔者扱いしないでね)

 

【ニチコミコラム】いいようにとらえる思考

2018 年 7 月 2 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、もっちぃです。

今日は私が小さい頃から教わっている、考え方についてお話しようと思います。

 

私の家では、よく大事にしているモノをなくしたりそれが壊れたりすると、「何かの身代わりになってくれた」という考え方をします。

それは、単純になくしただけかもしれないし、寿命で壊れてしまっただけかもしれないけれど、モノを大切にしてきたという感謝の気持ち(心)をそのモノが、理解してくれて私に降りかかろうとする何かの身代わりになってくれたのかもしれない、という考え方です。

 

私はどちらかといえば悲観的や、否定的な考え方をしてしまうタイプですが、この考え方で、楽観的に、肯定的な考え方やポジティブにとらえて、少し前向きになったり、自分を変えることができているのかなと思います。確かに大事にしていたぶん、なくしたときや壊れた時のショックは大きく、悲しくなりますが、それを悲観的にとらえるのではなく、感謝の心とともにいいように考えることも大事なのかなと思います。

 

それと同じように、普段から悲観的なことなどを、なるべくいい方向で考えることが自分自身の課題かなと改めて思いました。

【ニチコミコラム】自分の事だと考えて

2018 年 6 月 18 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

こんにちは。Mr.Tです。

 実家に暑中見舞いのデザインをしようかと電話した時に、自分の父が「終活を始める」と聞いた時には、正直な話驚いた。

 父は、昔から頑固で怒りやすく、昨年末にもくだらない事で私と取っ組み合いの喧嘩をし、妻と弟の嫁を呆れさせる位、良い意味でも悪い意味でもエネルギッシュだった。

 そんな父も今年で70を越える。趣味はゴルフ位だが、腰と腕を痛めて、練習に時間を費やしている様子はだいぶん減ったと聞く。

 思えば会う毎に覇気を感じなくなった。自分も同時に40歳の完全な中年だ。いずれは自分もそうなるのだと思う様になった。

 

 自分が歳を取るように当然周りも歳を取っていく。

 自分が好きだったスポーツ選手、俳優が引退、急死などのニュースを見ていくと、時代がどんどん流れている事が実感できる。当然その時間の流れの中には自分もいるわけで、高齢者問題とは、本当は「自分の問題」でもあると思う。

 

 仕事の中で、私たちがどんなに「高齢者の事を思って」と声高らかに行動をしてもどこかでそれは、他人に対しての打算的な行動なのかもしれない。

 本当の意味で「相手の事を考える」は、「自分や自分の親に何が必要で、何をしてもらえば満足できるか、納得できるか」を考えて行動していくことが重要なのだと思う。

 

 今、高齢者に需要が高まっている事業の殆どは、全て本来、僕らが持っている欲求と同じである。健康、美容、食事はては恋愛など、多様な考えこそあれど、若い世代と何ら変わりなく高齢者もそれらの欲求を持って、それらにお金を費やしていると考えると、これからのニチコミや関連事業所で様々な企画を立ち上げる際に必ず繋がるのではないだろうか。柔軟な考えは常にシンプルな欲求から発生する。

 高齢社会は今この瞬間にも待った無しで迫ってきてる。

 自分の危機と思い動いて行く事が自分の利益、会社の利益になると思って動こくことが大切だ。

【ニチコミコラム】生涯現役で活躍できる社会へ

2018 年 2 月 5 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、C.C.です。

現在、超高齢社会と言われていますが、これは平均寿命が上がっていることが最大の要因です。

 今年の厚生労働省の調査で2016年の日本人の平均寿命は、女性で87.14歳、男性で80.98といずれも過去最高を更新したとの発表がありました。また、自立した生活を送ることができる健康寿命は、女性で74.12歳、男性で71.19歳になっています。

 そういった状況の中で、70歳を越えても働き続けることができる職場づくり、社会活動へ参加できる環境づくりを行い、生涯現役で活躍し続けていくことを目的に、このたび「高齢社会対策大綱」が政府で閣議、決定されるそうです。

ニチコミでは、定年制がなく、誰もがいつまでも活躍できる社会の実現にむけて全社員が日々の活動を行っています。そういった中で70歳を越えても活躍し続けるには、健康の充実が欠かせないと思います。私もいつまでも健康で、生きがいを持って働き続けていきたいと思います。

【ニチコミコラム】老人クラブの広報紙でパワーを届ける!

2018 年 1 月 22 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、DENです。

私がニチコミに入社し、営業部に所属して早いもので6年が過ぎました。
当初は「営業経験がない私が本当にできるのだろうか」と、少し不安でしたが、幸いなことに、良き上司、先輩方と出会い、おかげ様で現在に至ります。

私は59歳で入社しましたが、その時ニチコミでは、60代から70代の方が、
第一線でバリバリと活躍されていることを知り、とても驚きました。ニチコミの経営理念である「誰もがいつまでも活躍できる社会の実現」をまさに体現されておりました。

ニチコミは老人クラブの広報紙を通して、高齢者の皆さんがいつまでも社会との接点を持てるようにという願いがこめられ発行しておりますが、私の亡くなった母も老人クラブに入って、清掃活動やレクリエーション等に元気な時はよく参加していました。その時に老人クラブの広報紙が配られていたらどんなに喜んでいただろう。また私自身、生きがいを持った高齢者にパワーを与え、もっと支えていきたいという思いが日々強くなっています。

そのためにも、1日も早く全国に発行地区を増やすのが、私たちの社会的責務であると思います。
その思いを忘れずに、今後も日々の営業に取り組んでまいります。

「ニチコミコラム」チャンスや機会がない人々に活躍の場と機会を提供する

2017 年 12 月 18 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

還暦のはっとマンです。

私自身の話ですが、早期退職後、約1年の間に50社余りの会社に

履歴書を送りましたが、書類にて不合格が続きました。

そんな中「ニチコミ」にて面接をしていただき、

即日採用となり現在に至っております。

高齢者でも働く意欲を持っている方がまだまだいます。

長い間の経験値等生かせるものはいくらでもある様に思いますが

現状は働きたい人と採用する側のミスマッチが多くあります。

今後さらに就労人口の減少が問題視される中、働く意欲を持つ

人々への場の提供が出来る会社づくり、社会のため一端を担うべく

自分自身が何事にも挑戦していく所存です。

 

「ニチコミコラム」自分らしく元気に

2017 年 12 月 4 日 月曜日 投稿者:ニチコミ
みなさんこんにちは( ^ω^ )
しーちゃんです!
 
今日は私たちの会社の経営理念について
お話したいと思います!
私たちは「誰もがいつまでも活躍できる社会の実現」
という経営理念を掲げています!
 
 
だれもがいつまでも年齢に関係なく
自分らしく活躍ができる社会、そのために私たちの会社には定年制がありません。
社員も下は20代から上は60代以上と様々な年代の人がいます。
年齢や学歴等に関係なく活躍ができるということはとても素晴らしいことです。
世間には年齢に関係なく活躍されている方々がたくさん
いらっしゃいます!
わたしの祖母も今年で87歳になりますがいまでも自転車を
すいすい乗りこなしています。
また、取材で伺わせて頂いている老人クラブの会員様も
皆さま本当にお元気でスポーツに演芸に作品展とほんとうにいきいきと活動されています。
年齢に関係なく活躍できている人に共通していえるのは
何事にも全力で取り組み、そして楽しんでいるからではないでしょうか?
今後さらに高齢化が進みます。
だからこそだれもがいつまでも活躍できる社会は
今後さらに必要になってくるのではないでしょうか?
 
わたしもいつまでも活躍できるように
今から様々なことにチャレンジしていきたいです!

 

【ニチコミコラム】私たちができること

2017 年 11 月 27 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

みなさんこんにちは、かっきーと申します。

高齢者と呼ばれるようになるのは、いったい何歳からなのでしょう?国の医療制度では65歳~74歳までを前期高齢者、75歳からが後期高齢者という区分があります。これをもとに65歳からが高齢者という考え方が一般的な意見として多いようです。

内閣府が60歳以上の高齢者に対して行ったアンケート(平成26年度高齢者の日常生活に関する意識調査)で「自分は高齢者だと感じるか」という質問があります。

結果は「はい」が43.4%、「いいえ」が51.3%となっています。また「高齢者とは何歳以上か」という質問に対しては、「70歳以上」が29.1%、「75歳以上が27.9%と高い割合となっています。次いで、「80歳以上」が18.4%、「65歳以上」が6.4%と続き、「年齢では判断できない」が10.4%となっています。

この結果を見ますと、アンケート対象者にとっては「65歳はまだまだ若い」と考えているようです。

またアンケートで、現在の自分の状況を「仕事をしていない」「友人・仲間がいないと感じている」と回答した方たちは、「はい(高齢者だと感じる)」の割合が高くなっています。これは社会・地域との繋がりの強さが意識に大きな影響を与えるということであります。

ニチコミは「誰もがいつまでも活躍できる社会の実現」を理念として掲げています。全国・全世界のシニアに対してニチコミは何が出来るのか?

まだまだ未知数ではありますが、可能性は無限大です。サービスを拡げ、それを全世界に広めていくことでニチコミの理念を実現していきたいと思います。

【ニチコミ コラム】いつまでも元気に生きがいを持ち続ける

2017 年 11 月 13 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

みなさんこんにちは。はじめまして、Kiyoです。
皆さんの御家族はお元気ですか?
元気にバリバリ働いている方もいれば、定年退職後、普段は家にいて老後の生活を楽しんでいる方もいると思います。
私の家族は、両親ともにバリバリ働いています。
父は、2年前に大きな手術をしましたが退院後は直ぐに仕事に復帰し、元気に働いています。
母も、最近体調が良くない時もありますが、仕事には毎日出勤しています。

私はなぜそこまで仕事をするのだろうと思い聞いたことがあります。
両親の返答は、「仕事はいつかは出来なくなるものだから、後悔しないために今バリバリ仕事をしている」でした。
私はその言葉にとても考えさせられました。
今、当たり前のように仕事をしていますが、この当たり前がいつかは当たり前では無くなると思うと同時に、
自分の限界を自分で作らない限りは、いつまでも元気に働けるということを感じました。

なので、今当たり前に感じている事を、当たり前と思わずに何事も自分から限界を作らず、日々全力で働き、
取り組むことで、いつまでも元気で若々しく、生きがいを持って過ごしていけると感じた今日この頃です……

【ニチコミ コラム】大切な人がいつまでも元気に

2017 年 10 月 2 日 月曜日 投稿者:ニチコミ

 

こんにちはTomoです。

皆さんにも大切に思っている人がいるでしょう。自分の両親、祖父母など、出来るならいつまでも元気で自分の足で歩き、一緒に外食に出掛けたり、旅行に行ったりと楽しい想い出を作りたいですね。私の祖父母はもう亡くなり「おじいちゃん」「おばあちゃん」と言葉にする事がありません。特に祖父は60歳代で脳梗塞になり、亡くなるまで言葉も話せず、身体も動かず、悔しい思いで亡くなりました。私が小さい時の想い出はありますが、大人になっておじいちゃんに何もしてあげられなかった。もし今生きていれば元気であれば、ご飯を食べに行ったり、旅行に行ったり、少しは、おじいちゃん、おばあちゃん孝行も出来たかなと、ふと考える時があります。しかし、思い浮かべる姿は元気で笑っている姿ばかりです。やはりこの思い浮かべる姿こそが自分が大切に思っている人に望んでいる姿でしょう。

私はこのニチコミで企業活動を通じて、少しでも多くの人がいつまでも元気で社会に関わりながら笑顔で過ごせるそんな世の中にしたいと本気で思っています。まだまだ、やらなければいけない事が沢山あり、実践する事が私達の使命です。「誰もがいつまでも活躍できる社会の実現」必ず出来ます!!