‘福知山市’ カテゴリーのアーカイブ

【京都府 福知山市老連】生きがいを持ち幸せな生活を

2016 年 8 月 19 日 金曜日 投稿者:aya

皆さんこんにちは、アヤです!

お盆も終わり、8月も後半となりました。まだまだ暑い日が続きますので、油断せずしっかり水分補給をして熱中症にかからないように気を付けましょう!

 

今回は福知山市老人クラブ連合会広報紙「福老連」についてご紹介します。

毎回、表紙には会員さんが撮られた福知山の風景写真が掲載されています。今回の8月号では、『関西で最も古いあじさい寺』として有名な観音寺をご紹介しました。

8月号の表紙です

8月号の表紙です

あじさいが綺麗ですね

あじさいが綺麗ですね

 

またクラブ紹介では、かしの木会についてご紹介しています。

昭和60年に設立され、平成27年に創立30周年を迎えたかしの木会。この度これを記念して「30年のあゆみ・想いで活動集」が発刊されました。

6pかしの木会

30年のあゆみ・想いで活動集

 

その一部をご紹介します。

~「社会参加」で生きがいを~

「生きがいは」長寿の秘訣でもある。「生きがいがあるかどうかが寿命に大きく影響する」と言われています。これまでは、高齢者の生きがいは趣味・教養・娯楽や家庭などの個人レベルや仲間レベルの局面がほとんどとされてきました。しかし、近年、人々の生き方に大きな影響を与えているのが「社会参加」「社会貢献」などの「社会レベル」での生きがいと言われています。

このような高齢者像の変化は各種の調査結果で明らかになってきました。是非参考にしたいものです。

社会参加・地域貢献に意欲的な人は「自分が幸せだと感じている人」は7割、即ち、自分が何かの社会貢献をした証を得たいという欲求が強まっていることから、高齢者の社会参加が大切と言われています。30年を節目に「次の一歩」をどう生きていくか考えたいものです。

 

老人クラブでは、4つの「づくり活動」を展開しています。「健康づくり」「仲間づくり」「地域づくり」そして「生きがいづくり」です。

幸せな生活を送るためにも、生きがいを持って地域にかかわりを持ち、そして必要とされていることを実感し、毎日を過ごしていきたいものですね。以上アヤでした(^▽^*)

【京都府 福知山市老連】 健康で心豊かな社会を目指して

2015 年 8 月 31 日 月曜日 投稿者:china

こんにちは!chinaです(^^*)

8月29日(土)、8月リニューアルオープンした「ハピネスふくちやま」(市民ホール)で福知山市老人クラブ大会が開催されました。

 

DSC01163

 

式典は香月会長のあいさつからはじまり、表彰、来賓あいさつ、大会宣言を確認と続きました。

表彰では老人クラブの発展に功労のあった15名と、優良老人クラブ2クラブに会長から表彰状が手わたされました。

 

DSC01190

表彰の様子

 

記念行事のオープニングは福知山淑徳高等学校のみなさんによる和太鼓の演奏が行われました。元気で力強い音色で、素晴らしい幕開けとなりました。

 

DSC01292

福知山淑徳高校の和太鼓演奏

 

その後は講演会へと移り、「転換期を迎えた老人クラブ活動」と題して日本福祉大学教授の中川晴夫氏からお話をいただきました。今後の会員増強につながる内容に、会員のみなさんは真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

DSC01344

中川晴夫氏による「転換期を迎えた老人クラブ活動」

 

さらに詳しい内容は現在制作中の福知山市老連最新号に掲載されます。
9月中旬に発行となります。こちらもお楽しみに♪

 

【京都府 福知山市老連】新たな絆社会の創造目指す

2013 年 9 月 5 日 木曜日 投稿者:kit

“共に支え合い、地域づくりを”

「福知山市老人クラブ大会」

7月27日、福知山市民会館にて福知山市老人クラブ連合会主催による福知山市老人クラブ大会の取材におじゃましました。

この事業は年に1回行われる市老連事業で、永年老人クラブ活動に尽力された方々への表彰や、記念行事などが行われます。

主催者あいさつ 市老連 香月 芳雄 会長

主催者あいさつ 市老連 香月 芳雄 会長

香月会長は主催者あいさつで、絆を大切に、一人ひとりの生きがいの充実を基盤に「健康・友愛・奉仕」の三大運動を基軸として、高齢者同士の支え合いを深め、安心安全に暮らせる地域づくりに寄与させていただくことができるよう、ご活躍を期待しています。と述べられました。

 

表彰では、老人クラブ活動に尽力された方々18名の老人クラブ育成功労者に対し、表彰状が香月会長より手渡されました。その後、来賓祝辞、大会宣言と続き、会場からの大きな拍手で式典は終了しました。

表彰式のようす

表彰式のようす

 

記念行事では、オープニングに夜久野支部によるオカリナ演奏が行われ、まろやかで懐かしい音色が会場を包みました。

SONY DSC

その後記念講演として笑福亭仁嬌さんによる講演が行われ、笑顔が会場に広がりました。

【京都府 福知山市老連】 新春号届きました

2013 年 1 月 30 日 水曜日 投稿者:h-admin

今回は京都府は福知山市老連の紙面「福老連 」をご紹介したいと思います。

 

例年、毎号表紙に市内の史跡を掲載していましたが、今回は趣向を凝らして会員さんが写した市内の美しい風景「朝焼けの福知山城」を紹介しました。

中面は「福老連」新春号恒例、その年の干支生まれの方々によるメッセージで、巳年生まれの今年72歳、84歳を迎える会員さんから、人生を振り返っての言葉を掲載しています。

その他、京都府老人クラブ大会での顕彰者の紹介や、東日本大震災被災地である仙台へと訪ねた記事、各支部だよりなど、府・市・支部・個人会員と広く紹介しています。

 

そして、「福老連」の一番の魅力といえばこれ!

4コマ漫画の「げんさん」です。会員のあしだひとしさんが描いているこの作品、老人クラブ会員の“げんさん”がいろいろな事業に訪れては何か問題が起きるというお話、今回の舞台は運動会でした。

 

話題、魅力盛りだくさんの「福老連」。地元会員さんにも好評をいただいているそうで、これからも良い紙面を一緒に作っていきたいと思います。

【京都府 福知山市老連】クラブ大会開催

2011 年 8 月 22 日 月曜日 投稿者:dai2

毎日、暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?

もちろん私は相変わらず汗ダクで取材に走り回っております。

今回は福知山市老人クラブ大会の取材をお伝えします。

高速バスに揺られて福知山に到着、やっぱり暑い!いつものように汗をフキフキ会場に向かいました。

無事到着し涼しい会場に癒されながら、取材を開始。平成23年度福知山市老人クラブ大会では、老人クラブ育成功労者・優良老人クラブへの表彰や大会宣言の立案が行われました。

その後記念講演や地元高校の吹奏楽部による演奏が行われ、吹奏楽部の元気いっぱいな演奏に会場から大きな拍手が送られました。演奏終了後も「アンコール」の大歓声。期待に応えてのアンコールはみなさんご存知の「上を向いて歩こう」で、会場全体が音楽に合わせて体を揺らしながらの大合唱で終わりました。

続いての記念講演はいきいき塾塾長の清水武司さんによる「人生百年時代をどう生きるか」と題した講演が行われ、長寿社会の現在をいきいき生きるためには、という内容をおもしろおかしくお話され、会場の笑いを誘っていました。

今回の老人クラブ大会の内容は今月発行の「福老連68号」にも掲載。その他に東日本大震災被災地への支援事業や各地区の活動報告など、内容盛りだくさんの紙面を会員さんにお届けします。

福老連最新号です

きれいな地球を子どもたちへ「社会奉仕の日」(京都府福知山市)

2010 年 4 月 10 日 土曜日 投稿者:dai2
平成21年9月20日、老人クラブ「社会奉仕の日」にあわせ、福知山市老連から119クラブ約4,100名の会員が環境美化活動に取り組み、地域の公共物や通学路での清掃活動、空き缶拾いや資源回収をおこないました。
no28-2no28-3
老人クラブから発信させる地域の美化活動。これによって地域全体への環境美化意識の高まりとなり、それが日本、世界、そして地球の美しい環境を保ち取り戻す活動へと繋がっていけばと頑張っています。
きれいな地球を次の世代の子どもたちへバトンタッチできるよう、今後の活動にも期待されます。

さんさく福知山

三段池公園

府内随一の赤松林に囲まれた風光明媚な公園で豊かな自然に囲まれ、桜・つつじの名所としてよく知られる総合公園です。

福知山藩主松平忠房により作られた潅漑用の池を中心に、総合体育館・テニスコート・多目的グランド・動物園・都市緑化植物園・児童科学館などの多彩な施設があり、ジャングルジムのあるトリムの広場や6種類のすべり台などがあるわんぱく広場、散歩に最適な大はらっぱ広場などの施設があります。

福知山市動物園は小規模ですが、直接エサを与えたり、動物とふれあうことができます、人気者の2頭のテナガザルは、来園者が椅子に座ると近づいてきて、一緒に写真を撮ったり、だっこすることができ、「天才しむら動物園」や「ペット大集合」などにたびたび出演しております。
またアライグマのランちゃんは、3m位の高い所に登り、下からエサを投げるとキャッチすることができ、大変人気があります。

高齢者の散歩コース、また子どもたちの遊び場に全世代が楽しめる施設、みなさんも一度訪れてみてください。