‘豊川市’ カテゴリーのアーカイブ

【愛知県 豊川市老連】昭和の歴史の生き証人

2014 年 6 月 4 日 水曜日 投稿者:wakkie

こんにちは。
ワッキーです(^O^)
今日は豊川市老連の総会のようすをお伝えします。

総会のようす

総会のようす

4~6月といえば、全国各地の老人クラブで新年度の総会が開かれる時期です。老人クラブのみならず、さまざまな団体の総会がこの時期には多いはず。内容はというと、主催者代表のあいさつ、来賓の方々からのお話、議事などがそれにあたると思いますが、中には表彰式やアトラクションを内容に組み込むところもあります。

老人クラブの総会では、会長があいさつの中で新年度の抱負や方針を話します。
豊川市老連の総会ではこんな会長あいさつがありました。

「私たちにとって、ただ長生きするだけではなく、元気に生きることが大切です。『年を重ねただけで人は老いない、夢を失ったときはじめて老いる』とサミュエル・ウルマンの詩にあるとおり、人は、心の持ちようで老人になります。また、長年生きてきた間に大変な苦労があったかと思いますが、その歴史は、戦後立ち上がって、助け合って生きてきたという歴史でもあります。その歴史の生き証人として、そのことを若い世代に伝えるということは非常に大きな価値を持っています」

高齢者のあり方について話す会長

高齢者のあり方について話す会長

会長は、老人クラブの会員増強にも一言ふれ、話を締めくくりました。
老人クラブ会員だけのことではなく、高齢者としてなすべきことについて話したこの内容が、私はとても印象に残りました。老人クラブだからこうあるべき、ではなく、あるべき高齢者の姿を示し、それを発信するからこそ老人クラブなのだと思いました。

今年度から、全国で100万人会員増強運動が始まりました。
老人クラブの意義を改めて社会に伝える時です。私たちは広報紙制作を通じてお手伝いしたいと思います。

ワッキーでした(^o^)丿

【愛知県 豊川市老連】秋の恒例行事

2012 年 11 月 21 日 水曜日 投稿者:dai2

食欲の秋・芸術の秋・そしてスポーツの秋。四季の中で唯一「深まる」という表現をする季節「秋」。

そんな秋の恒例行事といえば小学生も芸能人も、そして老人クラブもみんな大好き「運動会」。

3週にわたってお送りしております、愛知県スポーツ大会特集。

3週目は10月26日(金)に豊川市老連が行いました、第23回豊川市高齢者スポーツまつりの様子をお伝えします。

10の中学校区がある豊川市老連、今大会は、校区ごとにチームに分かれて競います。

会場である豊川市総合体育館には、500人近くの選手が集まり、玉入れ・輪投げ・スカットボール・大玉ころがしの競技を行います。

紅白玉入れ

好成績に拍手で称え合う

観客席からも大きな声援が送られる

大盛り上がりの「大玉転がし」

競技中には観客席から「頑張れー!」「よくやった!!」などの応援や拍手が送られ、会場全体が終始賑やかに楽しいムード。

途中のアトラクションでは、諏訪保育園の園児によるダンスや、市老連民踊部による踊りが場を盛り上げました。

市老連民踊部のアトラクション

接戦を制して見事優勝に輝いたのは音羽中学校区チーム、おめでとうございます。

惜しくも優勝をのがしたチームのみなさんも他の校区との親睦を深め、笑顔で楽しめた大会となりました。

【愛知県 豊川市老連】真冬の祭典

2012 年 1 月 18 日 水曜日 投稿者:dai2

豊川市老連では、昨年の12月23日(金)豊川市文化会館にて第28回豊川市高齢者芸能大会が開催されました。

部活動が盛んな豊川市老連、その中の民踊・詩吟・カラオケ・歌謡・社交ダンス部・剣詩舞の各部から、なんと100組が出演。

揃いのスーツで吟じます(詩吟)

軽快にルンバをダンシング♪(ダンス)

日本の伝統!(舞踊)

勇壮な刀さばき(剣詩舞)

背中の小道具はなに??(カラオケ)

大会は終日行われ、日々の練習成果の集大成として颯爽とステージに登場したみなさん、スポットライトを浴びて歌い、踊り、その堂々とした姿に会場からは惜しみない拍手がおくられていました。

【愛知県 豊川市老連】スポーツまつり開幕!

2011 年 12 月 7 日 水曜日 投稿者:s-admin

豊川市老連、秋の恒例行事の第22回豊川市高齢者スポーツまつりが10月28日(金)豊川市総合体育館にて開催され、市内10の中学校区から約600人の選手が参加しました。

元気いっぱいの選手宣誓

会員相互の親睦と健康の保持促進に努めることを目的に開催される今大会、秋も深まり会場内は涼しく絶好のスポーツ日和となりました。

競技はジャンケンドリブル・玉入れ・輪投げなど6種目、それぞれを中学校区毎で競い合い、優勝を目指します。

競技開始から会場内には元気な歓声が響き、「急いでー」「頑張れ!」など仲間からの応援が送られていました。

急いで入れろ!【紅白玉入れ】

狙いをさだめて!【輪投げ】

競技の合間にはアトラクションとして諏訪保育園の園児による「どんどこあばれじし」や市老連民踊部の「これから音頭・豊川よいとこ音頭」などが大会に華を添え、会場から大きな拍手が送られました。

勝っても負けても、参加者全員が笑顔で楽しめた大会となりました。

【愛知県老連】ゲートボール頂上決戦

2011 年 9 月 22 日 木曜日 投稿者:dai2

愛知県各地36市町の代表チームが集い、県ナンバー1を決める第30回愛知県老人クラブゲートボール大会が9月30日(水)、安城市総合運動公園多目的グラウンドにおいて開催されました。

集まった参加者は各地の予選を勝ち抜いてきた強者ばかり、試合前の入念なミーティングを行うチーム、試合前に練習をする気合い十分なチームなど、みなさん準備万端な様子でした。

試合がはじまると、グラウンドにはボールを弾く快音と審判の「第1ゲート通過!」の声が響きました。

主将からの熱い指示が飛び交うなか、どのチームも実力伯仲の戦いを繰り広げていました。

熱戦の末、見事優勝に輝いたのは【豊川市牛久保チーム】なんと豊川市のチームが優勝するのは15年ぶりだそうです!

喜びのガッツポーズ

豊川市は我々が広報紙の制作をしている地域で、実は市の予選にも取材でお邪魔しておりました。

さっそく、「牛久保チームの予選会の様子を」と、撮った写真を調べてみたら・・・

残念ながら牛久保チームは撮影していませんでした。

自分の運の無さとツメの甘さを悔やみます・・・

しかし、見事優勝をはたしたみなさんの喜びの表情はしっかりカメラに納めました。

【牛久保チーム】15年ぶりの優勝おめでとうございます!

【愛知県 豊川市老連】チームワークが勝利の秘訣

2011 年 7 月 25 日 月曜日 投稿者:dai2

今回は7月14日に開催された、豊川市長旗争奪ゲートボール大会を紹介します。

当日は見事な快晴、青空と入道雲と相変わらず汗だくな私、まさに夏の準備は全てととのっていました。

集まった19チーム120名以上のみなさんは日頃の練習の成果か、日焼けしてコンガリ夏色。

見るからに健康的な選手のみなさんに混じって汗をふきふき取材を進めました。

ゲートボールはご存知のとおりチーム力と知力のスポーツ、一人のスーパープレーより全員のチームプレーが勝利を掴みます。

ゲーム中はキャプテンを中心にバシバシと指示が飛びます、決まった時間の中で得点を競うため、指示も素早く、選手もキビキビと動き的確にプレー。

ココねらって!!

みなさん照りつける太陽のもと、汗を輝かせながら元気に楽しくチームプレーを楽しんでいました。

【愛知県 豊川市老連】充実した紙面づくり

2011 年 5 月 20 日 金曜日 投稿者:dai2

私たちの制作する広報紙は、各地の老人クラブ事業の取材や会員さんの投稿などを掲載しています。

事業の取材は私たちが行いますが、各単位クラブの会員さんの投稿などはそういうわけにはいきません。

会員さんへの呼びかけは、老人クラブ内に広報部や教養部などを設けて原稿集めをしたり、事務局から依頼をしたりと様々な方法で会員さんの生の声を集め、私たちが広報紙に掲載します。

=============================================

豊川市老人クラブ連合会では、4月22日に平成23年度豊川市老人クラブ連合会通常総会が開催されました。

当日、出席者には事前に専用の原稿用紙が配られており、事務局からのお願いとして会員さんに広く広報紙の原稿募集がされていました。

豊川市老連が発行します、「とよかわ老連」は毎回多くの単位クラブ活動報告や随想、文芸など充実した紙面になっていますが、その背景にはこのような会員みなさんへの呼びかけがあるからだと実感しました。

次号発行の8月号には会員さんからどんな生の声が届くのか楽しみです。

【愛知県 豊川市老連】最新号紹介

2011 年 4 月 11 日 月曜日 投稿者:micromen

今回は2月に発行しました豊川市老連の

広報紙第41号を紹介します。

今回の表紙は、豊川市老人福祉大会

裏面は華やかな高齢者芸能大会が紙面を飾りました。

中面では、スポーツまつりや

老人大学卒業式、趣味の作品展など

会員の多種多様な活動を紹介しました。

今回は文芸も多くご投稿頂きまして

読みごたえたっぷりな紙面となりました☆

★ところで…★

みなさんは『豊川稲荷』をご存じでしょうか?

商売繁盛の神様として知られている

日本三大稲の一つされている寺院です。

JR豊川駅、名鉄豊川稲荷駅から徒歩5分の場所にあり

豊川市老連の事務局からも2駅と近いんです。

遠方からお越しの方はぜひ立ち寄ってみては♪

豊川稲荷公式ホームページ

【愛知県 豊川市老連】スポーツでおまつり騒ぎ

2010 年 11 月 24 日 水曜日 投稿者:dai2

10月29日豊川市総合体育館にて第21回豊川市高齢者スポーツまつりが開催され、600名が参加しました。

10地区がチームに分かれ、ジャンケンドリブル・玉入れ・輪投げ・スカットボール・ピン立てレース・大玉ころがしの6種目を競技します。

会場は開始前から熱気にあふれ、競技スタートを今か今かと待ちわびている様子。

競技者は一生懸命に走り、投げ、観客席からは「がんばれー」「早くー」と声援が送られ、皆さん笑顔で楽しんでいました。

ジャンケンドリブル

そしてこの日一番の盛り上がりを見せたのは、

最終種目の「大玉ころがし」

通常大玉ころがしは数名が大玉を転がして、その早さを競うのですが、豊川市老連では違います。

全員で大玉を転がすのです。

1チーム50名の間を猛スピードで転がり、ターンしてまた猛スピードで戻っていく大玉。

その姿はまさに圧巻!

優勝が決まる最終競技のため、みなさん最後の力を振り絞って頑張り、勝っても負けても笑顔の絶えないスポーツまつりでした。

【愛知県 豊川市老連】 とよかわ老連40号発行

2010 年 9 月 10 日 金曜日 投稿者:dai2

 今回は8月に発行しました、とよかわ老連40号の紹介をします。

新たな仲間が誕生!!

1面の総会では今年度、市の合併により新たに1校区21クラブが増えた事を紹介、これまで以上に飛躍の年にしたいとの意気込みが感じられます。

中面(2〜11ページ)には今年度の事業予定や、各部活動の紹介、各種スポーツ大会の様子や結果を写真とともに掲載、読んで納得、見て楽しい紙面になっています。

そして今年は戦後65周年という節目の年という事もあり、戦争当時を振り返り、自身が体験した激動の時代を随想として書かれており、我々戦争を知らない世代にも感慨深い内容でした。

美しい朝顔たち

特筆すべきは裏面にカラーで掲載しています、「朝顔展」。とよかわ老連の夏の風物詩として、毎年開催されており、全国的にも朝顔展を開催する老連は珍しいそうです。

市老連園芸部が主体となり丹精こめて育てた161鉢が会場の豊川市民病院正面玄関に展示。会員だけではなく、市民の皆さんも、その美しく涼やかな朝顔たちに真夏のひと時の清涼感を味わいました。