‘紙面紹介’ カテゴリーのアーカイブ

【静岡県 ふじさんシニアクラブ富士宮】会報誌リニューアル

2018 年 2 月 6 日 火曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。
あっという間に1月も過ぎ、2月になりました。
最近は月日の流れをとても早く感じます。

今回は静岡支店にて新たに発行のお手伝いをさせて
頂きました富士宮市の会報誌を少しだけご紹介させて頂きます。

会報誌の名称はFSC富士宮だより。
FSCは、F(ふじさん)S(シニア)C(クラブ)の略です。

表紙を飾るのは富士山本宮浅間大社の鳥居と、昨年12月に
オープンした静岡県富士山世界遺産センターを掲載。

天気が良ければ鳥居の向こうに富士山を望むことが出来ます。
この時期の富士山は白く雪化粧されとてもきれいです。

この富士宮から見る富士山は見上げるほどの大きさで迫力満点。
機会がありましたらぜひ身近で見てみてください。

また、表紙下段には会員加入促進運動で県会長表彰を受賞した
友栄会(琴平区)を写真で紹介。具体的活動のようすを内ページで
ご紹介させていただきました。

 

会員加入促進の方策と魅力ある多彩な活動状況をご紹介。
クラブ運営の参考にしてもらえたらと思います。

 

また、総務部や交通安全部、女性部など各部の活動状況や
文芸作品などを掲載。この女性部は年間通してさまざまな
事業を支えるサポート活動をしています。

中でも文化祭やスポーツ祭りで発表する元気いっぱいの
エアロビダンスは、行事を大いに盛り上げ花を添えています。

まだまだ情報いっぱいのFSC富士宮だより。
これからも引き続き、見て読んで楽しい紙面づくりを
していきたいと思います。

ご期待ください。

 

【静岡県 ふじさんシニア富士宮】富士宮ニュース発行!

2017 年 8 月 9 日 水曜日 投稿者:shiori

みなさんこんにちは(^o^)shioriです!

暑い日が毎日続いていますが、皆さんしっかりと水分補給をしていますでしょうか?

静岡からはそんな真夏の暑さにも負けない

HOTなニュースをお届けします。

 

 

今回静岡支店にて毎年7月末に発行している

「ふじさんシニアクラブ富士宮ニュース」の発行をお手伝いさせていただきました。

 

 

今回の見所は、6月29日に行われた「交通安全講話」!

当日は笑点の黄色い着物でおなじみの林家木久扇師匠のお弟子さんである

落語家の林家久蔵師匠をお招きし、交通安全の大切さを明るくパワフルな

久蔵師匠の落語でわかりやすく楽しく学びました。

FSC富士宮ニュース第19号.indd

表紙で大きくご紹介させていただきました

 

その他にも各部会の行事予定などを

オールカラーで見やすくご紹介させていただきました。

 

 

これからお盆休みに入り遠くへ出掛けたりすることが増えるこの時期。

また子供たちも夏休みということで

事故が増える季節でもあります。

交通事故を起こさない・合わないように

日頃から気をつけていきましょう!!

 

 

 

【静岡県 しずおか健康長寿財団】生きがいづくりで幸せな人生を

2017 年 3 月 29 日 水曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。

ニチコミ静岡支店では昨年に続き、すこやか長寿祭熟年
メッセージ大会(しずおか公益財団法人しずおか健康
長寿財団主催)の大会記録集の制作を担当させて
いただきました。

熟年メッセージ大会記録集.indd

この熟年メッセージ大会は、熟年世代が今まで培ってきた
豊富な経験や知識を次世代に伝えることを目的として行われる
もので、「次世代に伝えたいこと」や「これから新たに挑戦
したいこと」などのテーマで県内から数多くの応募がありました。

作品に対して行われた審査でグランプリ、準グランプリ、
第3位とはつらつ賞(5名)が選ばれ、これらの優秀8作品の
メッセージが掲載されています。

熟年メッセージ大会記録集.indd

どのメッセージ作品も力作そろい。
自分のやりたいことだけではなく、地域の子どもたちや
シニア世代とのさまざまな交流のようすを発信しています。

今までの人生経験を生かした活動で地域貢献をすることが
自分の生きがいとなっていく。そしてその活動から新たな
地域の絆が生まれていくのだと感じました。

10年後、20年後、自分もこんな人生を送ることができたら
幸せだなと思います。

【静岡県 しずおか健康長寿財団】百寿者に聞いた健康長寿の秘訣

2016 年 4 月 11 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。

人生における万人の共通の願いとして「長寿(長生き)」があると
思いますが、ここ静岡県は高齢になっても元気で活躍できる「健康寿命」
が高水準にあり、元気な高齢者が多くいます。

今回、しずおか健康長寿財団発行の冊子「百寿者に聞いた健康長寿の
秘訣」の制作をニチコミで担当させていただきましたので、その内容
(秘訣)をご紹介したいと
思います。

健康長寿の秘訣.indd

県内在住の百寿者(100歳を超えて生きがいを持って元気に活躍されている高齢者)の食生活や生活習慣、人生観などについてインタビューをしてまとめてあります

 

紹介されているみなさんに共通することとしては…

①お茶をよく飲む(1日に5杯〜以上)
②テレビを視聴し、新聞や本などをよく読む
(周囲に対する興味・情報収集)
③家族や近所の友人などと会話(コミュニケーション)がある
④正確が前向き(ポジティブ)である
⑤ハンバーグや焼肉、とんかつなど、肉料理をよく食べる

があります。

それぞれのインタビューを読むと、多様な趣味と友人との交流を楽しみ
ながら、前向き思考で日々を明るく朗らかに楽しんで過ごしているのが
分かります。「お茶をよく飲む」「肉料理をよく食べる」などの食習慣
とあわせて、健康長寿への多くのヒントを見つけることができます。

健康長寿の秘訣.indd

磐田市の木下菊榮さん 急須でいれるお茶を1日に10杯 99歳まで頑張ったゲートボールを引退して、今は趣味の読書を楽しんでいます。

 

健康長寿の秘訣.indd

藤枝市の澤山定吉さん 103歳の現在も多種多様な趣味(盆栽、絵画、詩吟、ゲートボール)で頭と身体を使うことが健康長寿の秘訣!!

健康長寿のためには、「適度な運動」「バランスのとれた食生活」
「社会参加で自分の生きがいづくり」が必要です。
この三要素がバランス良く成り立つことで健康長寿への道が拓けます。

【静岡県 シニアクラブ長泉】勧誘ちらし出来ました!!

2016 年 1 月 25 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさんこんにちは

この度静岡支店では、シニアクラブ長泉さんの
会員募集ちらしの制作を担当させて頂きました。

(出力用)シニアクラブながいずみ入会

(出力用)シニアクラブながいずみ入会

こんな感じで完成しました。写真を大きく、文字は少なめにして
まずは興味を持って見てもらえるように考えて制作をしました。

 

私自身、老連事務局担当者や会長と話をする機会が多くあり
そこでよく話題に出るのが、会員募集の方法についてです。

 

増強運動は、会員による地道な勧誘活動が基本だと思いますが、
いざ、クラブの説明をしようとしても相手に分かりやすく説明を
するのはなかなか難しいのではないでしょうか?

 

そんな時に説明を補うものとして、またちらしを見て
会話のきっかけになればいいな… とも考えています。

 

今回、このチラシを同時に制作をした会報紙に挟み込んで
使用します。また町内の回覧板にも入れる予定で、多くの
方の目にふれることになると思います。

 

問い合わせや入会希望など、多くの反応があればうれしいです。

 

 

【御前崎市老連】御前崎市老連だよりがリニューアル!

2015 年 7 月 13 日 月曜日 投稿者:s-admin

皆さんこんにちは。

静岡支店の青島です。

雨だったり猛暑だったりで、体調を崩されたりしていませんか?

 

さて、今回は新しくニチコミにて会報紙を発行させていただくことになった、御前崎市老連の「御前崎市老連だより」のご紹介です。

 

これまでも御前崎市老連では、文化委員会の方々の手によって「御前崎市老連だより」が発行されてきました。

すでに第33号まで発行されており、今回ニチコミが関わらせていただいたもので第34号となります。

 

今回のリニューアルにより大きくかわった点と言えば、やはりカラーページの存在でしょう。

リニューアルした「御前崎市老連だより」

リニューアルした「御前崎市老連だより」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーページが入ったことで、会員の皆さんにより楽しんでいただける記事となったと思います。

モノクロの中面でも円グラフを使ってみたり、より視覚的に解り易くなりました。

これから回を重ね、もっともっと会員の皆さんの声を反映したものにしていければと思います。

【静岡県 シニアクラブ静岡市】こんなモノつくりました♪

2015 年 4 月 13 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは

 

今回ニチコミ静岡支店では、大岩町シニアクラブ千寿会(静岡市)さまより
活動記録アルバム(小冊子)と手旗を制作してお届けをさせていただきました。

↓こんなものです

基本 CMYK

活動記録アルバムは単位クラブの1年間の活動の様子を
写真とコメントでまとめたものです。

地域の自治会、子ども会などと行った花見や餅つき大会、小学校での交流会、
また単位クラブでの旅行、輪投げ大会などを掲載させていただきました。

このように活動をまとめて見た時に気付くことは、クラブが
『地域とのさまざまな繋がりを持って存在している』ということ。

クラブが孤立することなく、地域でさまざまな繋がりがあるからこそ
多彩な活動ができて、活性化していくのではないでしょうか。
会員増強のヒントがそこにあるような気がします。

 

基本 CMYK

手旗は、ほぼA4サイズの小さなもの。小さな旗ですが濃紺に白抜き
文字で遠くからでもハッキリ目立つものに仕上がりました。
(お届けして現物が無いため、イメージ画像です)

クラブでの旅行やイベント参加時の目印として使われるそうです。
大きな旗を作って、輪投げやスポーツ大会での応援に使うのも
いいかもしれません。

 

ニチコミではこのほかに、記念誌や自分史、おそろいのTシャツ作成など
さまざまなものを形にするお手伝いをさせていただきます。

「こんなことできるかな?」といった要望がありましたら
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

お見積もりも無料です!!

【静岡県 シニアクラブ静岡県】社会全体で子ども・子育てを応援!

2015 年 3 月 16 日 月曜日 投稿者:s-admin

みなさんこんにちは。

私たちの暮らす静岡県には、『ふじさんっこ応援隊』というものがあります。

県の健康福祉部が主導で子ども・子育てを応援する活動に取り組む個人〜団体が参加し、それぞれの特色を活かした活動によって社会全体で子ども・子育て世代を応援していくという取り組みです。

シニアクラブ静岡県(静岡県老人クラブ連合会)は『シニアクラブ ふじさんっこ応援隊』として、この活動の拡大促進に取り組んでいます。

実際の活動としては幼稚園、保育園、学校などでの体験講話や伝承遊び、登下校時の見守りなどがおこなわれ、弊社が発行する広報誌でもその様子を掲載させていただいています。

昨今のニュースを見ていて思うのが、子どもも親も、一緒にいるのに孤立してしまうことがあるということです。

『ふじさんっこ応援隊』のような取り組みを通じて社会とつながっていることを実感し、親が安心して子育てでき、子どもたちの笑顔があふれる社会にできるといいですね。

ふじさんっこ応援隊の活動を紹介した記事 ※クリックで拡大します

ふじさんっこ応援隊の活動を紹介した記事
※クリックで拡大します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シニアクラブ ふじさんっこ応援隊 ホームページ

http://www.senior-kosodate.jp

【ニチコミ静岡支店】今日は何の日?

2015 年 2 月 23 日 月曜日 投稿者:ryuji

節分・立春が過ぎて暦のうえでは春となりましたが、まだまだ寒い日が続いています。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

ところで今日2月23日は、何の日かご存知でしょうか?

ここ静岡県では平成21年にこの日を「富士山の日」として制定しました。

(「ふじさん→ふ(2)じ(2)さん(3)」の語呂合わせ)

 

ちなみに「包み(つつみ)→つ(2)つ(2)み(3)」で「ふろしきの日」でもあります。

 

今日は残念ながらくもり空のため、ハッキリ見ることが出来ませんでしたが

雨も少なく空気も澄んでいる時期のため、普段はきれいな富士山を見ることができます。

Exif_JPEG_PICTURE

昨年12月撮影の富士山
青空と白い雪のコントラストがとてもきれいです。

 

また、ここ静岡にはもうひとつ「ふじさん」(223)があります。

それは全老連「100万人会員増強運動」に連動した、シニアクラブ静岡県の

会員加入促進行動プラン「プラスふじさん(223)作戦」です。

 

5カ年での会員増強2万2千300人を達成しよう!というこのプランには

山登りをするように一歩一歩着実に目標を達成していこうという趣旨も含まれています。

 

会員増強のための活動としては様々なものがあると思いますが、

私たちがお手伝いをさせて頂いている会報誌発行もそのひとつだと思います。

 

見易くて目を引く紙面づくり、そして記事の内容も重要です。

日々経験する様々なことを糧にして、これからもより良い

紙面づくりを目指して努力していきたいと思います。

 

 

 

【島田市老連】いきいきだより島田

2013 年 3 月 4 日 月曜日 投稿者:s-admin

『いきいきだより島田 第14号』発行しました。

いきいきだより島田は毎号写真が多く、表紙のタイトルにあるように実際に地域の子ども達と交流している様子が微笑ましく掲載されています。写真の中とは言え、皆さんが笑顔で楽しく意義のあるふれあいであったことが見て取れます。日本各地でこのような交流が行われていることに温かい気持ちになりますね。

私が子どもの頃おじいちゃんに富士山の絵を描いて見せたら、こんなに急斜面じゃないとか宝永山の位置が違うとかダメだしされた事を思い出しました。(単純に喜んでもらおうと思ったのですが…)でも笑いながら説明してくれました。いろいろな想い出をくれたとてもいいおじいちゃんでした。

 

 

表紙と裏表紙です。

 

2〜3ページです。

 

3月になりましたが、まだ大雪の地域もあります。皆さんお気をつけください。