‘熱海市’ カテゴリーのアーカイブ

【静岡県】地元紹介!熱海市「起雲閣」

2017 年 9 月 12 日 火曜日 投稿者:shiori

みなさんこんにちは!Shioriです。

今回はひさしぶりの地元紹介をしたいと思います!

 

 

 

今回ご紹介するのは【熱海市 起雲閣】です。

 

息をのむほど見事な庭園

 

起雲閣は1919年(大正8年)に別荘として築かれ

「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となっています。

1947年(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、

熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、

山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、

日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。

今は熱海市の文化財として一般公開されています。

また起雲閣は市街地にあるとは思えない緑豊かな庭園であり、

日本家屋の美しさをとどめる本館、独特の雰囲気を持つ洋館。

これらは歴史的・文化的遺産として熱海の人々に

長く親しまれています。

 

 

 

 

ローマ風浴室

 

風情ある和室の部屋

 

洋風の部屋もあります

この起雲閣は9月末に発行予定の

熱海市老人クラブ広報紙「熱海市老連だより」の表紙でも

大きくご紹介する予定です!

 

ぜひ熱海に来た時は緑豊かな庭園など、優雅で気品に溢れる建物の美を

ご自身の目で確かめてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

【静岡県 しずおか健康長寿財団】生きがいづくりで幸せな人生を

2017 年 3 月 29 日 水曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。

ニチコミ静岡支店では昨年に続き、すこやか長寿祭熟年
メッセージ大会(しずおか公益財団法人しずおか健康
長寿財団主催)の大会記録集の制作を担当させて
いただきました。

熟年メッセージ大会記録集.indd

この熟年メッセージ大会は、熟年世代が今まで培ってきた
豊富な経験や知識を次世代に伝えることを目的として行われる
もので、「次世代に伝えたいこと」や「これから新たに挑戦
したいこと」などのテーマで県内から数多くの応募がありました。

作品に対して行われた審査でグランプリ、準グランプリ、
第3位とはつらつ賞(5名)が選ばれ、これらの優秀8作品の
メッセージが掲載されています。

熟年メッセージ大会記録集.indd

どのメッセージ作品も力作そろい。
自分のやりたいことだけではなく、地域の子どもたちや
シニア世代とのさまざまな交流のようすを発信しています。

今までの人生経験を生かした活動で地域貢献をすることが
自分の生きがいとなっていく。そしてその活動から新たな
地域の絆が生まれていくのだと感じました。

10年後、20年後、自分もこんな人生を送ることができたら
幸せだなと思います。

【静岡県 地域紹介】馥郁たる香りに包まれる

2017 年 2 月 28 日 火曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。
早いものでもう2月も終わり、寒さも少しずつ
和らいできているように感じます。

さて今回は久しぶりの地域紹介。静岡県東部に位置する
熱海市の熱海梅園をご紹介します。

熱海01

熱海市は県内有数の温泉街。
街中には足湯や温泉を利用した調理場(温泉玉子が作れる)があり、
あちこちで温泉の湯気が立ち上る、情緒豊かな街であります。

明治19年(1886年)に開園した熱海梅園。
園内には樹齢100年を超える梅の古木を含め、472本59品種もの
梅の木があります。それぞれ開花の時期が異なるため、
11月下旬〜2月末頃まで花を楽しむことができます。
また1月中旬〜3月初旬に「梅まつり」が開催され、
多くの来場者で賑わいます。

熱海03

園内にある「梅見の滝」
滝の裏側に入り、流れ落ちる滝を通して
園内の梅を観賞することができます。

 

熱海02

園内には梅のほかに松や楓、椿などもあり、初夏の新緑や
秋の紅葉など、四季を通してさまざまな景色を楽しむことができます。

また、梅園近くの來宮神社境内には樹齢約2000年の大楠がそびえ
不老長寿・無病息災の象徴としてパワースポットとなっています。

癒やしのパワースポット熱海、
機会がありましたらぜひ来てみてください。

 

【静岡県 シニアクラブ静岡県】地域高齢者との楽しい交流

2016 年 11 月 28 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。

今回は11月15日(火)に菊川市で行われた、
シニアクラブ静岡県主催「高齢者いきいき創造広場」の
様子をお伝えします。

開催地となった菊川市は県下有数のお茶処。
会場では菊川市のマスコットキャラクター「きくのん」が
参加者をお出迎え。頭に湯飲み、おなかに急須でお茶処
菊川市をPR。みんなに大人気でした。

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d07

第一部の式典に続き、第二部は毎年大好評のリーフォーム
ファッションショーを開催。県内各市町から参加した約50名が
着物や帯などをワンピースやドレスなどに仕立て直して舞台で披露
しました。どの作品も素材の柄や特性を生かしたもので、出演された
方々の笑顔とともにステージで輝いていました。

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d01

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d03

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d02

今年の出演者は舞台につながる「花道」からの登場!! 観客席から出演者の衣装を間近で見ることができました

リフォームファッションショーに続いて行われた芸能交流ひろばでは
函南町や地元菊川市など10団体が舞踊やコーラスなどをステージで披露。
日々練習を重ねた素晴らしい演目で、観客席を大いに盛り上げてくれました。

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d04

宮坂流 友銭会による傘踊り 息の合った踊りが美しい

 

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d05

函南町老連「函南サンバ」 軽快な音楽に心も弾みます♪

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d06

舞姫隊による七福神の舞 ダブルキャストの神さまもいます…

今回の芸能ひろばのステージは出演者を会員に限定せず、地域高齢者
グループからの出演も受け付けをしたそうです。そして多くの団体が
参加し、地域高齢者とシニアクラブ会員の交流の場となりました。

【静岡県 シニアクラブ静岡県】スポーツでふれあいと交流

2016 年 11 月 7 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。

秋といえばさまざまな「○○○の秋」がありますが
今回はスポーツの秋をご紹介。

10月26日(水)に島田市川越広場グラウンド・ゴルフ場で
行われたシニアクラブ静岡県グラウンド・ゴルフ大会の
様子をお伝えします。

今大会も県内各地の予選を勝ち抜いた各市町老連から400名
以上が参加。前日に降った雨の影響が心配されましたが、当日は
天候も回復し秋晴れのなか皆さん元気いっぱいプレーをされていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日は気温がぐんぐん上昇、じっとしていても少し暑いくらいの気温となりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロングコースでの渾身のショット みなさん力いっぱいプレーされていました

大会は赤、白、青の3コースに分かれて行われ、団体戦は登録
選手の上位3名の合計点、個人戦は各コースごとのスコアで
順位が決定しました。

団体戦の上位争いは大混戦。僅差で優勝の栄冠を勝ち取ったのは
掛川市チーム(スコア134)、準優勝は島田市チーム(スコア
137)、第3位に焼津市チーム(スコア139)となりました。

また、個人戦は赤コースが新林善四朗さん(湖西市)、白コース
が鈴木賢治さん(磐田市)、青コースが大石省吾さん(掛川市)
がそれぞれ優勝となりました。

プレーの合間にはあちらこちらで楽しそうに歓談する姿も見られ
地域を越えた会員交流の場となったようでした。

【静岡県 シニアクラブ静岡県】熱戦展開 輪投げ大会!!

2016 年 2 月 8 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。

2月になり、近所では梅の花が咲いているのが見られるようになりました。

まだまだ寒い日が続いていますが、このようなちょっとしたことで

季節の移り変わりを感じることができます・・・

 

今回は1月22日(金)に行われましたシニアクラブ静岡県

輪投げ大会の様子をお伝えいたします。

 

会場は前年に続き焼津市総合体育館(シーガルドーム)です。

県内24市町から52チーム、応援を含め500余名が参加して

熱戦が繰り広げられました。

 

県輪投げ05

函南町チーム 気合いの一投!! 入るかな?

 

県輪投げ04

函南町チーム 仲間が見守るなかでの一投

 

DSC_0202

牧之原市チーム 投げる姿勢がとてもきれいです

 

県輪投げ01

シニアクラブ静岡市 みんな輪の行方が気になる・・・

 

県輪投げ02

シニアクラブ袋井市 真剣な表情

 

みなさん各市町の予選を勝ち抜いてきただけありとても上手。

特に上位チームは接戦となり、そのなかで集中力を切らさず

得点を重ねた御前崎市老連Aチームが優勝の栄冠に輝きました。

 

その他の結果は以下のとおりとなりました。

優 勝 御前崎市老連Aチーム(御前崎市)669点

準優勝 藤枝A(藤枝市)657点

第3位 西堀友和会B(磐田市)646点

第4位 川根本町いきいきクラブA(川根本町)601点

第5位 入野地区シニアクラブ(浜松市)591点

【静岡県 地域紹介】新たな日本一できました

2016 年 1 月 18 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさんこんにちは。
早いもので1月も中旬、お正月気分も抜けて皆さんも
普段の忙しい日常が始まっていることと思います。

また全国的にここ数日、ぐっと気温が下がりました。
体調管理に気を付けて風邪などひかないようお気を付けください。

さて今回は久し振りの地元紹介。
静岡県三島市にできました新しい日本一をご紹介したいと思います。

Jpeg

昨年12月に完成した、箱根西麓三島大吊橋(三島スカイウォーク)です。
吊り橋の長さは400メートル、歩行者専用の吊り橋としては日本一となります。

 

Jpeg

吊り橋手前の展望台からは沼津市や三島市の街並みと駿河湾、
さらにその先に伊豆半島を眺めることができます。

 

Jpeg

また展望台から見る方角を変えると、富士山と吊り橋を同時に眺める
ことができます。写真では小さく感じますが、実際の風景はとても雄大で
迫力があります。

写真撮影の後、実際に400メートルを渡ってみました。
あまり高いところが好きではないのでゆっくりと渡ります。

最初はあまり揺れを感じませんでしたが、橋の真ん中に近づくにつれ
揺れが大きくなります。グラグラ揺れるというわけではなく
ふわふわした感じです。あまり怖さは感じませんでした。

案内看板によると大人が2,100人同時に乗っても大丈夫だそうです。
風が吹くと寒く感じましたが、これから暖かくなってくると
景色も鮮やかになり、絶景を眺めることができると思います。

日本一の吊り橋から日本一の富士山を眺める。
オススメです。

【静岡県 地域紹介】気球に乗って空中散歩

2015 年 8 月 17 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは。
暑い日が続きますが、連休中はいかがお過ごしでしたか。

いま静岡市では、「徳川家康公顕彰四百年祭」として市内各地で
さまざまな催しが開催されています。

その中で、9月18日(金)〜27日(日)に行われる「駿府天下泰平まつり」の
プレイベントが、この連休中に市内中心部の駿府城公園にて行われました。

これは、かつての駿府城天守閣と同じ高さからの眺めを楽しもうという
ことで、熱気球で天守閣の高さといわれる約30メートルまで上がり、
上空からの眺めと空中散歩を楽しもうというものです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場入口の立て看板 この奥では朝7時に体験搭乗の行列が出来ていました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2機の気球がふわりふわり…下から見るとあまり高さは感じられません

最初は写真を撮るだけのつもりでしたが、「30分程度で搭乗できる」と聞き
行列へ並びました。しばらく待ち、いよいよ搭乗へ!!

気球に乗る時は「ひとり乗ったらひとり降りる」を繰り返します。
こうしないとゴンドラが軽くなり、気球が上に昇っていってしまうそうです。

 

気球06

地面を離れ、いよいよ空へ 音も無くスーッと昇っていきます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上昇時はバーナーを断続的に着火します 着火した瞬間は頭に熱を感じます

上空30メートルからは市内の街並みを遠くまで見渡すことができました。
下から見上げる気球はそれほど高く感じませんでしたが、実際に乗って
みると結構な高さがあります。しかし当日はほぼ無風で、ゴンドラも
揺れることはなく、怖さはあまり感じませんでした。

気球のすぐ下にはオレンジ色の線で囲まれた天守台跡地が示され、周囲を
お堀で囲まれた駿府城全体の位置関係をはっきりと知ることが出来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地上では子どもたち400人が黄色い風船を持ち、天守閣跡地をぐるっと囲んでいました

今回はじめて気球に乗り、短い時間でしたが楽しく過ごすことができました。
自分はあまり高いところが得意ではありませんが、それにも勝る爽快感がありました。

苦手な方も勇気を出して乗ってみませんか?おすすめです!

【ニチコミ静岡支店】町の魅力を再発見!!

2015 年 5 月 25 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさんこんにちは

この度ニチコミ静岡支店では、熱海市水口町明生会の
創立50周年記念誌の制作を担当させて頂きました。

 

熱海市明生会50周年記念誌自宅.indd

町内の名所だけではなく、近隣の「熱海梅園」や「来宮神社」なども紹介をしています

 

今回作成させて頂きました記念誌は、明生会の50年の歴史を振り返りつつ
自分たちの住む水口町の魅力を再確認してみようとのテーマで制作し、
地域の名所・旧跡や馴染みのある建築物などを紹介しています。

 

また、熱海で生まれ、77年をこの地で生活してきた菅沼敏男会長に
よる回顧録を掲載しました。旅館組合に勤務されていた関係から
観光地熱海の過去と現在の話や、会長ご自身と水口町との歴史を、
当時の懐かしい写真を交えて語っていただきました。

 

その他、町内会や子ども会、婦人会などの活動についても触れています。
町内の運動会やます釣り大会、神社のお祭りへの参加など、地域での
世代を超えた繋がりを再認識することができる記念誌となりました。

 

自分たちの生活する場所について、知らないことは意外と多いのでは
ないでしょうか。調べてみると意外な発見があるかも知れません。

 

明生会創立50周年 本当におめでとうございます!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

私の住む町内にある公園のカルガモ親子 このような自然豊かで静かな公園があることも魅力のひとつではないでしょうか

 

【静岡県 シニアクラブ静岡市】こんなモノつくりました♪

2015 年 4 月 13 日 月曜日 投稿者:ryuji

みなさん、こんにちは

 

今回ニチコミ静岡支店では、大岩町シニアクラブ千寿会(静岡市)さまより
活動記録アルバム(小冊子)と手旗を制作してお届けをさせていただきました。

↓こんなものです

基本 CMYK

活動記録アルバムは単位クラブの1年間の活動の様子を
写真とコメントでまとめたものです。

地域の自治会、子ども会などと行った花見や餅つき大会、小学校での交流会、
また単位クラブでの旅行、輪投げ大会などを掲載させていただきました。

このように活動をまとめて見た時に気付くことは、クラブが
『地域とのさまざまな繋がりを持って存在している』ということ。

クラブが孤立することなく、地域でさまざまな繋がりがあるからこそ
多彩な活動ができて、活性化していくのではないでしょうか。
会員増強のヒントがそこにあるような気がします。

 

基本 CMYK

手旗は、ほぼA4サイズの小さなもの。小さな旗ですが濃紺に白抜き
文字で遠くからでもハッキリ目立つものに仕上がりました。
(お届けして現物が無いため、イメージ画像です)

クラブでの旅行やイベント参加時の目印として使われるそうです。
大きな旗を作って、輪投げやスポーツ大会での応援に使うのも
いいかもしれません。

 

ニチコミではこのほかに、記念誌や自分史、おそろいのTシャツ作成など
さまざまなものを形にするお手伝いをさせていただきます。

「こんなことできるかな?」といった要望がありましたら
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

お見積もりも無料です!!