‘東久留米市’ カテゴリーのアーカイブ

【東京都・千葉県】総会アラカルト

2018 年 5 月 12 日 土曜日 投稿者:seabass

こんにちは、シーバス <・+++><です。

 

最近、暑くなったり、寒くなったりと気温が安定しませんね(><)

皆さん、体調には十分注意しましょう!

 

さて、今年も総会シーズンが到来しました。

連合会の総会は、事業報告など、議案にそって審議を行っていますが、

こういった議案だけではなく表彰を行ったり、演芸を行ったりするところもあり、多種多様です。

今回は、それぞれ個性のある総会をご紹介します♪

 

◆豊島区高齢者クラブ連合会

豊島区高連では、100歳以上の会員さんを表彰しています。

写真は代理の方ですが、皆さん元気な方ばかり(・∨・)

長寿の秘けつを教えてほしいですね。

表彰状を贈呈

 

◆東久留米市シニアクラブ連合会

久老連では、総会のあとに演芸大会を行います♪

歌や踊りと新たな年度に向けて元気いっぱいに演目を披露しています!

またロビーでは各クラブの紹介もあり、皆さんじっくりとご覧になっていました。

おそろいのはっぴで歌声披露

ロビーではクラブのPRも

 

◆栄町さざんかクラブ連合会

さざんかクラブでは、結婚記念の表彰を行っています。

今年度はなんと70周年、プラチナ婚の方が1組いらっしゃいました。

お二人から受賞の一言をいただいたところ、今後も手を取り合っていきたいですとおっしゃっていました。

素敵な表彰ですね(≧∀≦*)

プラチナ婚を表彰

 

いろんな総会の形があって興味深いですね^^

以上、シーバス <・+++><でした。

【東京都 久老連】若さあふれる演目にパワーをもらう

2018 年 3 月 14 日 水曜日 投稿者:seabass

こんにちは、シーバス <・+++><です。

日に日に暖かい日が増えてきましたね(^^)

皆さん季節の変わり目なので体調には気をつけてください。

 

さて、今回は、東久留米市シニアクラブ連合会の総合実践活動大会のようすをご紹介します。

開演から多くの方が訪れた今大会。

皆さん練習の成果を十二分に発揮し、合唱、フラダンス、舞踊、カントリーダンスなど元気いっぱいの演目を披露しました。

ポーズもばっちり

会場に響く歌声

おそろいの着物で優雅に舞う

元気あふれる演目披露

美しい音色を奏でる

どの演目も工夫が凝らされていて、最後まで拍手喝采の大盛り上がり。

素晴らしい発表に思わずシャッターを切るのも忘れてしまうほど見とれてしまいました(*´▽`*)

また会場には手芸作品や書なども展示されていて、踊りや歌だけではなく来場者の目を楽しませていました☆

それぞれの思いを筆に

来場者の目を楽しませる作品ばかり

皆さんの若さあふれる発表にたくさん元気をもらいました!

この元気を力に明日からも頑張ります(・▽・)b

【東京都 第5ブロック】有意義な研修会を開催

2017 年 8 月 1 日 火曜日 投稿者:seabass

こんにちは、シーバス <・+++><です。

 

先日、家の近くで盆踊り大会が行われていました。

大人から子どもまで地域の方々が集まり賑やかでした(・▽・)

夏の風物詩ですね♪

皆さんは何かイベントに参加しましたか?

 

さて、先日第5ブロック役員研修会の取材に行ってきました。

武蔵野市、小平市、東村山市、西東京市、清瀬市、東大和市、東久留米市の7市が集まり開催。

研修会では、各市からクラブの実状や、会員増強に向けての事例発表等があり、皆さん真剣に他市の報告を聞いていました。

興味深い事例に対しては質問が飛び交うなど、活発な意見交換が行われました。

真剣な話し合いが行われる

各市の取り組の報告を聞く

各市より発表

各市より発表

昼食休憩後は参加者全員でスカットボールを楽しみました(^▽^)

各市関係なくおしゃべりしたりと和気あいあいとした雰囲気でした♪

和気あいあいと楽しむ

仲良く楽しむ

皆さん、いろんな人と意見交換ができ、有意義な時間を過ごしていました。

今後の活躍に期待しています(^^)

 

 

【東京都/久老連】盛大に開催

2016 年 5 月 10 日 火曜日 投稿者:HaTaHaTa

こんにちは、HaTaHaTaです (°)#))<<

 

みなさん連休はどんな過ごし方をされましたか?

私は祖母の喜寿のお祝いでおいしいご飯を食べに行きました。

帯揚げと帯締めをプレゼントしましたー(^^)

 

日本にはたくさん長寿のお祝いがあってとても素敵だなと思います。

 

さて、今日は久老連(東久留米市シニアクラブ連合会)主催の久老連大会・歌謡祭りにおじゃましてきました。

 

久老連大会、つまり総会では、前会長さんの辞任のごあいさつもありました。

なんと来年90歳だそうです。

 

DSC04816

とても若々しくて気さくな前会長さんです☆

私は会報紙を制作する際に、前会長さんともやりとりをさせていただいていました。

メールでのやりとりもあったことから、

失礼ながらもっともっとお若いと思っていました。

 

新しいことにチャレンジするのに億劫になってしまいがちですが、

今日はチャレンジしていく勇気をもらったような気がします。

いままでお疲れさまでした(^O^)

DSC04806

大勢の方が総会に出席されました

 

さて、総会の後は皆さんお待ちかねの歌謡祭り✿

DSC04874

会場に響く美声

DSC04883

恒例のみんなの体操も

DSC04884

会場の方たちも一緒に体を動かします

 

参加者の多さもさることながら、

皆さん他のクラブの方とも積極的にお話しされているのが印象的でした。

こういった機会に交流できるのがシニアクラブのいいところですね!

 

皆さんも元気な長寿目指していろいろな活動にご参加くださいね♪

 

以上、HaTaHaTaでした (°)#))<<

【東京都/立老連・久老連】芸術の秋!

2015 年 11 月 18 日 水曜日 投稿者:HaTaHaTa

こんにちは。

HaTaHaTaです (°)#))<<

もう3回目ですが、皆さまも飽きずにお付き合いください(^o^)

もっぱら食欲の秋なわたしも
芸術の秋を嗜ませていただいております。
いろいろな地域に取材に行き、
今まで縁遠かった演歌も少しずつ耳に馴染んできました。

 

さて、今回は11月11日の東久留米市いきいき演芸大会と

11月12日の立川市老連ふれあい演芸大会の様子をお伝えいたします!

 

IMG_6272

優雅な舞(久老連)

 

2015_1112いきいき演芸大会「スタート・ツウ・スウェイ」」

久老連と言えばカントリーダンス!

IMG_6298

珍しい男性のカルテット

もちろん歌だけでなく、合唱や踊りの発表も楽しませて頂いてます。

フラダンスは気持ちもハッピーになって良いですよね!(^^)!

 

IMG_6486

衣装も気合いバッチリです!(立老連)

IMG_6622

踊りも綺麗に揃ってます^^

 

 

そろそろ演歌も歌えるように・・・・まだまだ皆さまのようにうまくは歌えなさそうです。

残り短い秋を満喫して冬に備えましょう!

 

【東京都東久留米市/久老連】ウワサのダンス

2014 年 12 月 15 日 月曜日 投稿者:DORA

「久老連」こと「東久留米市老人クラブ連合会」では、会員増強のため、今年度から活性化委員会を立ち上げ、新規会員の獲得に努めています。

その中でも人気なのが「カントリーダンス」。
単位クラブのサークルだったものを、その人気ぶりが買われて市老連でも教室を開くようになりました。
毎回練習日には大勢の参加者があり、久老連会員以外の参加も多いとか。
今後の入会が期待されます。

もう先月になってしまいましたが、そのカントリーダンスチームも出演するとのこのとで、久老連3大イベントの1つ「いきいき演芸大会」にお邪魔してきました。

会場

まろにえホールの入口には「いきいき演芸大会」の看板が

会場は毎度おなじみ、生涯学習センターにある「まろにえホール」。
観客を500人収容できる大きなホールですが、年間を通じて、満員になるのは年に2日。この「いきいき演芸大会」だけなんですって!
クラブ数は全27クラブ。今年から各クラブ1つずつ演目を減らしたにもかかわらず、2日かけないと発表会が終わらないなんて、すごいです、久老連パワー!

それでは、バラエティに富んだ出し物を写真でご紹介しましょう。

02合唱_2136

定番のコーラス 個性的なTシャツがすてき!

03踊り_2089

はっぴと団扇で盆踊りを演出

04民謡_2068

尺八と三味線の伴奏で民謡を歌う

05手話コーラス_2092

手話コーラスで童謡を

06箏曲_2181

和楽器の合奏でしっとり

07男性詩吟_2156

男性陣も勢いあるのが久老連、渋く詩吟で勝負

08体操_2131

「おらほのラジオ体操」は東北弁でラジオ体操

09棒体操_2099

こんなにスタイリッシュな棒体操、見たことない!

市役所や社協と親密な老人クラブもありますが、久老連は独立独歩。
イベントも独自で運営すれば、市民に活動を売り込むのにも積極的です。
市民まつりや地域のイベントに出演し、パフォーマンスに余念がありません。

10カトレア会_2201

パワフルなエアロビクス!

このピンクのTシャツに黒いスラックスは「カトレア会」。
駅前で踊っているのを見たことがある人も多いのでは?

 

さて、いよいよ登場しました、カントリーダンス。

11カントリーダンス_2219

ずらり登場したのは30人!

所狭しと舞台の上に並んだ30人!
こんなに間隔が狭いと隣とぶつからないのでしょうか。

13カントリーダンス_2221

軽やかなステップ!

そんな心配は必要ありませんでした。
エアロビクスほど大きな動きはなく、小気味よいステップを踏みます。
揃いのウエスタン衣装でずらりと並んで踊る姿は、かっこいい!
これは、見た人が仲間になりたがるものうなずけます。

脚の運動にもなりますね!

脚の運動にもなりますね!

みんなで踊るからこそカッコいい、自分も仲間に入りたくなる。
まさしく会員増強にぴったりなダンスでした。

次の会報で発表される活性化委員会の報告が楽しみです。

【東京都/東老連】さあ、みんなで踊ろう!☆

2013 年 10 月 22 日 火曜日 投稿者:t-admin

こんにちは! 編集7号のマッツです!(^▽^)今日も東京は曇空…台風27号も迫っているとのことで、皆さんくれぐれもご注意くださいね!

さて、先日、「スポーツ祭東京2013」の後半戦・「第13回全国障害者スポーツ大会」の開会式が味の素スタジアムで開催されたのをご存知でしょうか!
なんと、東京都老人クラブ連合会からもオープニングプログラムに参加するということで、ニチコミ編集部からドラちゃん先輩と私マッツが突撃取材へ!

ドラちゃんとマッツ

ドラちゃん(左)とマッツ(右)

 

さすがに全国大会(※)ということもあり、取材には事前申請や当日のID発行等、警備は厳重! 会場には、たくさんの警備員や警察もいました。
我らがニチコミ隊も早朝4時起き…。7時から報道受付に並び、「うう…ねむい(-_-)zz」といいながら手続きを行いました(笑)
ちなみに報道受付の列には、大新聞社やテレビ局の取材班も一緒に並んでいました。ニチコミもメジャーデビュー!?

広い〜味の素スタジアム!

広〜い「味の素スタジアム」!

さて、オープニングプログラムにはピンク色のTシャツを着た集団がぞろぞろと入場!その数およそ700人!!
グラウンドにはピンク色の輪が広がり、圧巻!司会の松岡修造氏もTVで見るあの熱血パワーで「いや〜!みなさん、ほんっとお若いね!!」と大絶賛(^▽^)

遠くには…あ!松岡修造だ!

遠くには…あ! 松岡修造さんだ!

背筋もピンと!入場!

背筋もピンと!入場!

ピンクの輪が広がります

ピンクの輪が広がります

「ジェンカ」の音楽が流れると、皆さん堂々と踊り始めます。何度も練習を重ねた…という成果も表れ、息もぴったり♪ 青空の下、響く「ジェンカ」を懐かしく想う方も大勢いたようです。

元気いっぱい踊ります

元気いっぱい踊ります

ドラ先輩「いや〜、何年か前に棒体操の岡部先生が『国体のオープニングで棒体操を踊るわよ!』と言っていたけど、それが現実になるなんて、感慨深いね(^_-)」

マッツ「何年も前からおっしゃっていたんですね! じゃあ今度は7年後のオリンピック…ですね(^▽-)☆」

なんて話しながら、こうして元気にいきいきと皆さんが活動する姿が東京から全国へと発信され、同世代の人や若い人たちにもパワーを与えると同時に、老人クラブの存在や活動を知ってもらえる機会として、とても素晴らしいプログラムだと、改めて感じました。

スタンドには皇太子殿下、雅子様もご臨席され、凛々しい選手団やアトラクションも盛大でとても感動的でした。

選手団の入場

選手団の入場

フィナーレを飾る壮大な演出

フィナーレを飾る壮大な演出

こうした良い刺激をもらえる機会に恵まれ、マッツも本当に感謝しております(^_^)
頭のなかにはジェンカ〜♪がぐるぐるな今日このごろでした☆

 

※「スポーツ祭東京2013」は、会期前半に「第68回国民体育大会(国体)」と後半に「第13回全国障害者スポーツ大会」をひとつの祭典として開催されました。

 

【東京都東久留米市/久老連】スカッと飛ばそう

2012 年 8 月 3 日 金曜日 投稿者:DORA

毎日暑いですが、いい汗かいていますか。編集5号です。

外は暑いからと、冷房の効いた室内で涼んでばかりもいられません。

7月10日に東京都東久留米市で行われた「ターゲット・バード・ゴルフ大会」に取材に行ってきました。

会場のようす

見るからに面白そうな競技です!

皆さん「ターゲット・バード・ゴルフ」をご存知ですか?

私は、取材に行くまで実際に見たことがありませんでした。

ホールにボールを入れるまでの打数を競い合うのはグラウンド・ゴルフと同じですが、ユニークな用具を使っているのが目につきます。

まずはボール。

TBGのボール

ボールをショットマットに載せて打ちます。

ゴルフボールにバドミントンのシャトルの羽根がついたような形をしています。

このボールをゴルフのようにスウィングショットで打ち上げ、飛ばしながら進みます。

ゴルフの経験があると有利だそうです。

ボールの打ち方

ナイスショット!

さらに、ユニークな形のホール。

ユニークなホール

ホールは2段式です

パラソルを逆さにしたような形のアドバンテージホールと、その下の地面に接した輪がセカンドホール。

どちらに入れてもかまいませんが、セカンドホールに入った場合は打数が1打多く加算されます。

その他、コースに川を模した領域があったり、ボールがラインで囲まれたコースを外れるとOBになったりと、面白いルールがいろいろあります。

東久留米市の他、近隣の国分寺市や小平市、西東京市でも愛好者の多い競技。

今秋には近隣他市との親善試合の企画もあるそうです。

お近くで興味のある方は、地域の市老連に問い合わせてみてはいかがですか?

 

【東京都東久留米市/久老連】老人クラブを発信する

2012 年 5 月 11 日 金曜日 投稿者:DORA

快晴のち雷雨…そんな不安定な天気の日だった5月10日、「久老連」こと東久留米市シニアクラブ連合会主催の「久老連大会」におじゃましてきました。

久老連大会は、「議案審議&式典」それに「歌謡まつり」を同日開催という豪華2本立て。

会場はここ、生涯学習センター「まろにえホール」で行われました。
500人収容の大ホールでは、午前中の総会で議案審議をした後、午後からは「歌謡まつり」と題して、各クラブごとにステージで歌を披露します。

東久留米市まろにえホール

会場の生涯学習センター「まろにえホール」

総会の様子

午前中は総会で議案を審議

コーラスの様子

午後からは歌謡まつりを開催

「総会」と「歌謡まつり」を同日開催というのもユニークですが、
さらに今年からもっとユニークな試みを企画しました!

(さらに…)

【東京都/久老連】3月は一年間の総まとめ

2012 年 3 月 13 日 火曜日 投稿者:DORA

春3月は卒業シーズン真っ盛り。

駅で袴姿の女学生を見かけては「私も袴で卒業式に出たかったな〜」と 指をくわえる編集5号・ドラちゃんです。

卒業とまではいきませんが、老人クラブの中にも春3月に1年間の活動の総まとめをする学校があります。

その名は「よろずや大学」。

東久留米市シニアクラブ連合会(久老連)が生きがいづくり事業として開講しています。

「やりたいことがあっても、1つの単位クラブの力では講座を立ち上げられない」という会員の声に応えて、平成9年に久老連の女性部が立ち上げました。

現在、民謡・書道・唄おう会・いきいき体操・朗読・手芸・舞踊・俳句・詩吟と全部で9つの講座があり、1年間、毎月2回開講され、久老連の会員なら誰でも受講することができます。
その「よろずや大学」の1年間の活動成果を発表する「総合実践活動大会」が3月5日、生涯学習センター「まろにえホール」で行われました。

この日は午前中に「よろずや大学」の発表、午後からは各単位クラブの活動成果を発表するとあって、入口の前には朝早くから開場を待つ会員の長い列ができていました。

あいにくの春の雨に見舞われて足元が悪い中、来場者の数は約400人にもなりました。
ロビーでは、書道と手芸講座の作品展が開かれていました。

展示の様子

 

書道教室では、今年は「行書」をテーマに1年間学習してきました。

何年も書道を習っている会員から、全くの初心者まで幅広いレベルの会員が講習を受けています。

講師の方のお話しでは、はじめは講師の指導のもと手取り足取り習っていた講習生が、やがて古典を手本にして真似る「臨書」を重ねるうちに、みるみる上達してゆくのが感慨深かったそうです。

皆さん、大変熱心に学んでいらっしゃるのです。

書道作品

 

手芸講座には特別な講師の方はいません。

皆で集い、仲間の会員を先生に身近な材料を使って小物を生みだしてゆく楽しさが伝わってきますね。

手芸作品

 

ステージの発表の方も力が入ります。

1年間努力を重ねて学習してきた皆さんだけに、大変まとまりが良く、完成度の高いパフォーマンスです。

唄おう会

「唄おう会」は一番人気のある講座で
大所帯のコーラスグループが2組、入れ替えで登場。

 

詩吟

「 詩吟」は『石童丸』を披露。

 

舞踊

「舞踊」の講座は3つのグループでそれぞれ発表。
これは「松竹梅づくし踊ったグループ。
色とりどりの着物が華やかですね。

民謡

「民謡」は生演奏つきで。

いきいき体操

「いきいき体操」の講座では
棒体操で行うストレッチを、ステージで披露するように仕上げました。

 

ユニークなのは、あまりステージでは発表しないジャンルの講座が考えた「学習成果発表」。

俳句講座は、声に出して俳句を読みあげる「披講」。

俳句の披講

まずは自分で詠んだ俳句を発表、続けて講師に添削してもらった句を読みあげます。

添削され、語句や語順を入れ替えることで、最初に作った句がより良くなっているのがわかります。

俳句を耳から味わうことで、その場で情景を想像し、紙に書かれた文字を読むよりもリアルに感じられるように思いました。
「朗読」の講座の発表では、何やら色々と書かれた紙が登場。

朗読

 

文字の拡大

ここに書かれた単語。 「電車」「馬車」「自動車」…

一見すると、どれも普通に見かける単語の羅列に見えますが、これを「お経」の調子で読むと…
「でんしゃー ばーしゃー じーどうしゃー」
あらら不思議、なんだか般若心経みたいに聞こえて来ちゃいましたよ!

ただ声を出して読むだけなら「音読」。

意図的な演出で読むことで聞き手に何かを伝えるのが「朗読」なのです。

「朗読」と「音読」の違いについて、分かりやすく説明するためのデモンストレーションでした。
それぞれに工夫を凝らして1年間の成果を発表する。まさに今年度1年間の総まとめにふさわしい発表会でした。

久老連 では、平成24年度もよろずや大学を開講します。

興味を持った方は、問い合わせてみてはいかがでしょう?