‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

【ねんりんピック秋田2017】大自然に囲まれてナイススイング

2017 年 9 月 20 日 水曜日 投稿者:HaTaHaTa

みなさん、こんにちは。

HaTaHaTaです (°)#))<<

 

おこめちゃんからバトンを受け取り、

今回は大仙市で行われたグラウンド・ゴルフ大会をご紹介します!

 

大会当日、なんと午前中は大雨…

みなさん、がっかりしてるんじゃ・・・なんて不安はあっという間に消え去りました。

選手が控える会場に入るとにぎやかな光景が。

タオル体操で試合に備える

地元の高校生と交流

 

むしろ雨をチャンスとばかりに、ご歓談。

「あなた何グループ?」「私同じグループ!」

と、一緒にプレーする仲間を探しながら交流する姿もチラホラ。

各地域で選抜された選手たち。

これが全国レベルの余裕なのでしょうか。

 

みなさんが明るいおかげ(?)で雨は見事にやみ、

昼花火で大仙市の方が歓迎してくれました(^O^)

花火で有名な大曲のある大仙市ならではのお出迎え

 

そしていよいよ、お待ちかねのプレー開始!

さっきまで笑顔だったみなさんの表情は、スポーツマンの真剣な眼差しに変わります。

力強いスイング

慎重にねらった一打。

ちなみに、うしろの上りは地元の小中学生が作ったものです。

 

朝の雨が嘘だったかのような青空が選手を祝福

 

大自然のなかのプレーはもちろん、全国の仲間との交流にも花が咲いていました。

参加された皆さん、お疲れさまでした★

優勝を果たしたのは、女性の部は滋賀県の方、男性の部は地元秋田県の方でした。

おめでとうございます(^O^)

 

ねんりんピックブログ、アンカーの本社のSAYOさんにバトンタッチします!

 

 

【ねんりんピック秋田2017】ゲートボールで友好の輪を!

2017 年 9 月 19 日 火曜日 投稿者:HaTaHaTa

こんにちは。

福岡のkomaさんからねんりんピック紹介のバトンを引き継いだおこめです。

今回は大館市で行われたゲートボール大会についてご報告します。

 

ゲートボールと言えば、シニアのスポーツの代名詞とも言える競技。皆さんも近所の公園などでプレイする姿を見かけたことがあるのでは?

 

やはりと言いますか、会場にはたくさんの出場選手がそろっていました。

 

おそろいのユニフォームで参加

 

会場が屋根つきのドームのためお天気の心配もなく、無事競技開始。

試合はチーム総当たりのリーグ戦で行われます。

 

第1ゲート通過!

 

さすが全国大会。県内・市内の戦いを勝ち抜いてきた各地の猛者たちも、口々に「全国は強いなぁ」とこぼしていました。

 

ボールの行方を追う真剣な眼差し

 

選手が控える客席は、都道府県ごとに割り振られています。

そのため、同じ市・県の選手が近く、初対面でも相手の勝利を

たたえる場面があちこちで見られました。

 

健闘をたたえ合うのは、同郷同士だけではありません。

ねんりんピックの魅力の一つは、普段縁のない同じスポーツ愛好者が一カ所に集り交流できること。戦った相手と地元の名物やお土産を交換したり、試合終了後はかたい握手を交わしたりと、和気あいあいとした雰囲気でした。

 

福岡と札幌の方の交流風景

 

 

参加した方々、お疲れ様でした!

 

★おまけ★

大館市は秋田犬発祥の地(忠犬ハチ公のふるさと)でもあります。

こんなかわいい応援も駆けつけてくれました!

 

がんばれ〜

【ブラジル日系熟年クラブ連合会】創立40周年記念号が完成!

2016 年 2 月 17 日 水曜日 投稿者:t-admin

みなさん、こんにちは。
本格的な寒さが身にしみる時期、春の便りが待ち遠しいですね。

さて、今回はニチコミがお手伝いをさせていただいた
ブラジル日系熟年クラブ連合会の広報紙「ブラジル老壮の友」
創立40周年記念号が完成しましたのでご紹介します!

表紙 裏表紙

※画像をクリックすると拡大します。

 

ブラジル日系熟年クラブ連合会は、昨年88日に創立40周年という
大きな節目を迎えました。会員皆で力を合わせ、様々な活動を通じて
日本文化の伝統を受け継ぎながら、日本移民の心のよりどころとして
元気に活動されています。

また「ブラジル老壮の友」はクラブ創立以来、一度も休むことなく
発行されており、今回は創立40周年を記念した特別号として、
カラーページに思い出の写真を多数掲載しています!

ブラジル日系熟年クラブ連合会の皆さんは、現在、会員の高齢化や
会員減少など、日本の老人クラブと同じ課題を抱えながらも、
50年に向け力強い一歩を踏み出されました。

株式会社ニチコミでは、そのような世界中のシニアが
老人クラブを通して元気であり続け、誰もがいつまでも
活躍できる社会を実現するために、今後も広報紙を通して
笑顔の輪を広げるお手伝いを続けてまいります。

【ニチコミ 東京支社】新年のごあいさつ

2016 年 1 月 7 日 木曜日 投稿者:HaTaHaTa

あけましておめでとうございます。

 

HaTaHaTaです (°)#))<<

東京支社、年始のごあいさつが遅くなりましたが、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本年は申年ですが、わたしは未年なのですこし寂しいような気持ちもあります・・・

が、申年は縁起が良いそうなのでわたしもあやかって

素敵な1年にしていきたいです。

 

 

参拝客で賑わう川崎大師

参拝客で賑わう川崎大師

東京支社が担当している川崎大師地区にあります

川崎大師平間寺のようすです!

なんと初詣だけでおよそ300万人もの方が訪れるそうです。

ブログをご覧の方も初詣に川崎大師を選んだ方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

皆様にとっても素晴らしい1年になりますように。

 

第22回 横浜市老連カラオケ大会

2015 年 12 月 14 日 月曜日 投稿者:t-admin

12月4日(金)、第22回横浜市老連カラオケ大会が開催れました。会場となった鶴見区民文化センター『サルビアホール』には開会前より各区から集まった応援・観客の人たちで約550の席がほぼ埋め尽くされ、満員御礼!

会場は満席

会場は満席

審査員の方々

審査員の方々

審査員として満留紀弘先生(日本民謡民俗芸能協会副理事長)、大澤謙二市老連理事長、武田岩夫市老連事務局長、内山耿元市老連事務局長の4人を迎え、大会はスタート。各区から選び抜かれたのど自慢たちが日頃の練習の成果を思う存分発揮し、区代表の威信をかけての真剣勝負。そんな緊張感あふれる中、毎年恒例となっている『応援団』も会場を大いに盛り上げ大会に華を添えました。

会場を盛り上げた応援団

会場を盛り上げた応援団

今年もレベルの高い審査員泣かせの大会となりましたが結果は以下のとおりとなりました。出場された皆さん、大変お疲れ様でした!

優  勝/『ただ会いたい・・・母へ』黒田真史さん(南区)

準優勝/『人形の家』大塩美恵子さん(鶴見区)

3  位/『黄昏のビギン』柘植よし輔さん(磯子区)

歌唱賞/『夢一夜』田中勝子さん(旭区)

特別賞/『桜の花の散る如くなり』椎田 正さん(戸塚区)

応援団賞/なでしこレディース(南区)  陽光シニアクラブ(都筑区)  師岡わかば会(港北区)

見事優勝に輝いた黒田真史さん(南区)

見事優勝に輝いた黒田真史さん(南区)

 

 

【ニチコミ東京支社】事務所引越ししました!

2015 年 10 月 29 日 木曜日 投稿者:t-admin

 

こんにちは!M2号です!

実は先日10/24(土)、通い慣れた東京支社の事務所から、

目と鼻の先にある大井町センタービルという所へ移転しました!

今までの事務所がかなり手狭になってきたため念願の引越しを

おこなった訳ですが、それにしても新しい事務所は広々快適!

それもそのはず、広さは旧事務所の3倍!

 

我々も今までより3倍以上頑張って楽しい紙面作りと情報を

提供していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

旧事務所

社員総出で旧事務所で梱包作業中

新事務所

新事務所で開梱作業中。物凄いダンボールの量です

【ニチコミ/東京支社】秋の訪れはまだ遠い?

2015 年 8 月 24 日 月曜日 投稿者:t-admin

はじめまして!新人の新宿猫鮫です。

よろしくお願いします!

 

汗っかきの私のカバンには、常に汗ふきティッシュが入っています。

天気予報によると9月も暑い日が多くなるそうです。

そうなると、まだまだ手放せそうにありません。

 

先日、東京八王子にある高尾山周辺を散策してきました。

アスファルトの舗装路から草木が生い茂る登山道へと入った瞬間、

気温が一気に5度くらい下がったように感じられました。

そしてとぼとぼ歩いていると、こんな物を発見しました。

blog_igaguri

見てください、青々としたイガグリです!

ピンポン球くらいのサイズでしたが栗には違いありません。

秋はもうそこまで来ているのだな、と感じました。

こんなの一つでは大好きな栗ご飯の具にはなりませんがね。

 

都心の自宅近くでもトンボを見るようになりました。

まだまだゆっくりですが確実に秋が近づいていますよ。

【ニチコミ/東京支社】夏の風物詩

2015 年 7 月 28 日 火曜日 投稿者:t-admin

夏真っ盛りの日々が続いておりますが、

皆さん夏バテなど、かかっておりませんか?

暑さのせいもあり、出先でも涼しげなものについつい目が…

世田谷区立総合運動場、公園内の噴水

水やみどりの木を見てると目も心もが安らぐような気がします。

 

季節を感じるお散歩も楽しいですが、猛暑日も多くなりそうなこの夏!

外出時はできるだけ「日陰」「木陰」を歩いたり、

お茶休憩など、水分をとりながら元気に過ごしましょう♪

 

そんな暑い日々の中ですが、

先日、『足立の花火』大会へ行ってきました。

間近で見ると大迫力

間近で見ると大迫力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東周辺では7月、8月に入ると毎週末、

どこかしらで花火大会が開催されています。

 

時代と共に花火も進化しているようで、

前は1つの花火は1色が多かったと思いますが、今や2色3色。

形もハートやミッキー、お花、スマイル(にこちゃんマーク)など

色々な花火が打ち上がり、毎年何かしら新しい発見があります☆

 

「今あがった花火、トトロ!?」

「いや、まるちゃんじゃない!?」 ※まるちゃん⇒アニメ「ちびまる子ちゃん」

なんて声も聞こえてきました。

 

人ごみがあまり得意ではないなーという方もいるかもしれませんが、

週末、もしかしたら近所で開催されているものなんかは

お家からでも見えるかも?

 

家族やお友達を誘いあって、

夏の風物詩を生で見て感じるのもいいかもしれませんよ…♪

【ニチコミ/東京支社】熱中症対策

2015 年 7 月 21 日 火曜日 投稿者:t-admin

こんにちは!M2号です。

梅雨も明け、もの凄い猛暑日が続きますね。

この時期になると、必ず問題になるのが熱中症。連日ニュースでも取り上げられていますが、熱中症による死者が、2014年までの5年間で約2400人に上り、約8割を70歳以上の高齢者が占めていることが調査で分かったそうです。これは大変なことですね。

原因は、『もともと体液が減少し、水分や塩分の摂取に重要な食事量も 低下しがちな高齢者は、発汗による体温調節機構が十分機能せず、 脱水症を起こしやすくなっています。 脱水症の症状が出る前、「かくれ脱水」の段階を早めに気づき、 対策をとっていくことが、高齢者が夏はもちろん 気温が高い季節を元気に過ごすための基本です』とのこと。

 

在宅や外出時にできる対策としては

1.なるべく暑さを避ける服装になる。

2.首に巻くスカーフなど、体温調整をする工夫。

3.扇風機などを使い、部屋の空気を入れかえる。

4.我慢してクーラーを止めるなど、無理な節電をしない。

5.温度計をみて、高温多湿を避ける。

6.エアコンの環境では濡れタオルを掛ける。観葉植物の水やりなど。

7.規則正しい栄養バランスと量を考えた食事。

『かくれ脱水journal』より)

 

夏本番はまだまだこれからですが、以上の点に十分注意し、今年もなんとかこの猛暑を乗り切りましょう!

熱中症

ニチコミ東京支社/小話

2015 年 6 月 22 日 月曜日 投稿者:t-admin

みなさんこんにちは。

今年は先に夏がきたような暑さがあり、
そのあと、少し遅めの梅雨に入って、体調の管理なども
難しいところですが、元気にお過ごしでしょうか。

梅雨というと、「雨だなー」「やだなー」と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
この時期だからこそ、見れる植物もありますよね。

そう、『紫陽花』です。

まだ小さいものから、

IMG_3510

 

大きく、一色でないものまで…

 

IMG_3511

雨が降るからこそ、きれいに咲くことのできる、紫陽花。
色によって花言葉が違うそうです。

見かけた花のものだけ、少しご紹介しますね。

IMG_3509

青:辛抱強い愛情

IMG_3517

ガクアジサイ:謙虚

これもアジサイの一種で、
別名「隅田の花火」と言われているそうです。

紫陽花にも色々な種類があるんですね。

暑くなる前の今だからこそ楽しめる、いろいろな紫陽花や植物を、
ちょっと見に行ってみませんか?

見たことのない花や人との出会いがあるかもしれませんよ…♪