‘佐賀県’ カテゴリーのアーカイブ

【佐賀県 鳥栖市老連】輝く舞台で自慢の歌声を披露

2020 年 2 月 17 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちは!ナツです(^o^)/

冬もいよいよ本格的になり、近々雪も降る予報も出ていますね。しっかり寒さ対策をして冬を一緒に乗り切りましょう!

 

さて、今回は1月30日に開催された鳥栖市老人クラブ連合会のカラオケ発表会の様子をご紹介します。 今回は約60名の参加があり、自慢の歌声を披露。中には、衣装にこだわっている方もいらっしゃいました。

気持ちを込めて

今回から採点方式がなくなり、参加された皆さんは好きな歌をのびのびと自由に歌っていました。歌が終わると会場は大きな拍手につつまれ、和気あいあいとした大会になりました。

観客から花束の贈呈もありました

自慢の歌声が会場全体に響き渡っていました

歌うことは脳の活性化にも繋がりますので、皆さんもぜひお気軽にカラオケ大会に参加してみてはいかがでしょうか。次回も多くの方の歌声が聴けることを楽しみにしています(^^♪

【佐賀県 佐賀市老連】創る喜びを表現

2020 年 2 月 3 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちは、ayaです。2月になりましたが、まだまだカイロが手放せない寒い日が続いています。風邪対策を引き続きしっかり行っていただき、春の訪れを待ちましょう。

 

さて、今回は佐賀市老人クラブ連合会の会員の皆さんが毎年、創る喜びを表現する「高齢者趣味の作品展」をご紹介いたします。

12月20日(金)〜24日(火)の期間、佐賀市立図書館において開催された第14回高齢者趣味の作品展では、市内の高齢者や施設入所者などから、絵画や写真、手芸など計196点の出品があり、佐賀市老連の会員の皆さんからは計27点の出品がありました。

各部門の最高齢者賞の中には90代の方も多く、中には手芸の部で98歳の女性の方が出展されるなど、デザイン、技術、アイデア、発想など様々な視点で鑑賞しても、とても高齢者が作ったものとは思えない秀作ばかりでした。

 

 

佐賀市老人クラブ連合会会長表彰作品

熟練の深みのある作品から、仲間とともに楽しみながら作ったものまでジャンルも幅広く、来場者の目を楽しませた今回の作品展では、何かを始めることに年齢は関係ないということを証明してくれ、勇気を与えてくれました。作品が完成した時のこの上ない喜びが心を満たし、心身の健康維持にもつながると思います。これからも会員の皆さんのその情熱を日頃の活動にも生かし、クラブをさらに盛り上げていってください。

【佐賀県 伊万里市老連】各地区よりのど自慢が集う

2020 年 1 月 20 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちは、はくまいです(o^―^o)

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

さて今回は、昨年開催された伊万里市老人クラブ連合会の

カラオケ交流会をご紹介します。

 

今回は58組が出演し、皆さん自慢の歌声を堂々披露。

中には2人で出演して交互に歌う組もあり、会場を盛り上げました。

 

素敵な歌声を披露

 

男女ペアの発表もありました

 

会場からの声援にもこたえます

 

発表後には観客席から大きな拍手や歓声が送られ、出演者を後押ししました。

 

プログラムの中には全員で歌う「青い山脈」や「北国の春」もあり、

会員同士の絆が強まったカラオケ交流会となりました。

 

参加者全員で合唱

 

カラオケはストレス解消や健康維持にもつながります。

皆さんもぜひ歌をうたって元気な毎日を過ごしましょう!

 

また、福岡支店では、昨年より伊万里市老人クラブの広報紙の制作の

お手伝いをさせていただいております。

次の2月号では、このカラオケ交流会の様子を紹介しておりますので

ぜひご覧ください(^^♪

 

【佐賀県 鳥栖市老連】クラブ主体で、地域盛り上げる

2019 年 11 月 25 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちは、ナツです(^_^)/

最近、朝晩は冷えてきましたね。皆さん風邪をひかないように、服装などに注意してあたたかくして過ごしましょう。

 

さて、今回は11月22日(金)に開催された鳥栖市老人クラブ連合会主催の第53回鳥栖市老連福祉大会の様子をご紹介します。

式典の様子

この福祉大会は式典と演芸大会の2部構成で、はじめに原会長より「本日の出会いや、楽しい思い出を地域の方に知ってもらい、老人クラブから地域を盛り上げていきましょう」とあいさつがありました。

原会長あいさつ

また、式典では功労者表彰やクラブ表彰(会員増強をしたクラブ)、90歳の会員の方を対象とした90歳会員祝賀状贈呈がありました。今回の受賞者は全員で74名でした。受賞された皆さん、おめでとうございます。

表彰式の様子

式典の後は、出演者の皆さんが日頃の練習の成果を発表する場である演芸大会の幕開けです。

合唱、踊り、社交ダンスや演劇などバラエティーに富んだ10組の演目が披露されました。

創作芝居「おさるのかごや」

合唱「旅人よ」ほか

 

演劇「母恋しぐれ旅」

どの演目もプロ顔負けの魅力的なものばかりで、お客さんの拍手と歓声で大変盛り上がった大会となりました。

次回もハイレベルな演芸大会に期待が高まります(^ν^)

【佐賀県 佐賀市老連】長寿の秋を演芸で祝う

2019 年 10 月 21 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちはayaです。

10月は、芸術の秋・スポーツの秋・食欲の秋…といろいろな秋の過ごした方があると思いますが、今回は「長寿の秋」ということで、佐賀市老人クラブ連合会の会員の皆さんが元気に活躍する「老人クラブ大会」の模様をご紹介します。

開催当日の10月10日(火)には、約1400名が参加し、式典では、これまで老人クラブの発展のために活躍され貢献してきた7名の方へ表彰状が贈られました。

表彰式の様子

 

また式典終了後はお待ちかねの演芸大会が行われ、鍋島校区老連のコーラスによる「大きな古時計」が披露され、男女の美しいハーモニーで幕開けしました。

美しいコーラスを披露

 

今回は28の町村・校区老連や、市老連女性部による演目があり、健康体操やリズムダンス、脳トレ体操、日舞、フラダンスなど様々あり、舞台の上で堂々と演技を披露するはつらつとした会員の皆さんの姿に会場からは大きな拍手が送られました。

明るく楽しいフラダンス

 

また今回は、演目の合間に蓮池校区が結成した「まさこ劇団」による「佐賀にわか」が披露されました。

テーマは「老いの日の友は得難い宝なり」です。

お楽しみの「佐賀にわか」

 

ユーモアいっぱいの劇を披露

軽妙な佐賀弁で笑いを誘いつつ、老人クラブに入会するからこそ得ることができる友達の輪の素晴らしさを見事に表現され、会場の皆さんからも大好評でした。

老人クラブに入会して良かったという声の中には「同世代の友人が増えたこと」とあげる方も多くいます。仲間がいるからこそ得ることができる喜びや楽しみが人生をより豊かにします。この老人クラブならではの魅力を多くの方に知ってもらい、佐賀市老人クラブ連合会の会員増強、またクラブの発展につなげるためにも、ニチコミでは今後も広報紙やブログを通して、佐賀市老人クラブ連合会の皆さんが元気に活動する様子を発信していきます!お楽しみ!

【佐賀県 伊万里市老連】元気と生きがいを伝える福祉大会

2019 年 9 月 2 日 月曜日 投稿者:Remi

 

こんにちは、komaです!

今年度より福岡支店では、新たに伊万里市老人クラブ連合会の
広報紙発行のお手伝いをさせていただくこととなりました!(*´ω`*)

8月23日(金)には、伊万里市老人福祉大会が盛大に開催されましたのでご紹介します。

今回もたくさんの方に出席いただきました

午前中は大会式典と講演です。
大会式典では、単位クラブの会長を退任される方へ感謝状が贈られました。

長い間本当にお疲れ様でした!

 

午後からは演芸発表に移り、今回は25組が歌や踊りを披露し会場はにぎわいました(●´ω`●)

凛とした踊りを披露

30名による美しいハーモニー

出演者の中には94歳の男性の方もおり、年齢を感じさせない力強い歌声に
会場からは驚きと感動の声があがっていました(∩ˊᵕˋ∩)

94歳にはとても見えません!

今回出演された方々からは
「緊張してまだ震えが止まらないけど、ステージに立つのは気持ちがいいね」
「みんなで集まって練習して大変なこともあったけど、終わってみるといい思い出ができたよ」
「楽しかった。また来年も出演したいです」
などの声が聞かれました(❁´ω`❁)

 

また、会場のロビーでは作品展も同時開催!
熟練の技が光る力作が多数展示されており、多くの方がじっくりと鑑賞していました(*´ω`*)

市内の会員さんからたくさんの出品をいただきました

中には「この方はよく知っているけど、こんな趣味があったことは知らなかった」と話す方もおり、
仲間の意外な一面を知ることができたという方もいました。

 

ここでとある会員さんの作品を紹介します!

こだわりが詰まった素敵なバッグです

様々な模様のパーツを並べてつくられた、このパッチワークのバッグ、
実は私komaが小さい頃から大好きなおばあちゃんの作品なんです
・*(*˘︶˘*).。.:*♡

私のおばあちゃんは実は伊万里市老連内のある単位クラブの会員で
毎年福祉大会の作品展に出品しており、今年も作品を出すよと嬉しそうに話していました。
60歳を過ぎてからパッチワークをする友人と出会い、みんなで集まって作るその場所は
互いに教えたり教わったりしながらの学びの場ともなっており、何よりも楽しいとも話していました。

今回、おばあちゃんのそのような姿を見て私もとっても嬉しくなったと同時に
老人クラブそのものや作品展などの行事が改めて高齢者の方々の生きがいの場となっていることを感じました(✿´꒳`)

 

これから広報紙を通して、伊万里市老連の会員の皆さんの姿や、
思いをたくさん伝えていきたいと思います(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

【佐賀県 佐賀市老連】手作りの旗でクラブをPR

2019 年 5 月 28 日 火曜日 投稿者:aya

こんにちは、ナツです(^_^)/

 

最近は暑い日が続いていますね。私は夏が大好きなので今からワクワクしています!

この時期は熱中症にもなりやすいので、皆さん室内でも室外でも適度に水分補給をとってくださいね。

本日は、月刊「全老連」5月号にも掲載された佐賀市老人クラブ連合会の蓮池校区の活動について紹介されましたので、ご紹介します。

蓮池校区老連では、昨年度地域の方々に老人クラブの活動を知ってもらうために、女性部長の発案で手作りの「老人クラブの旗」を女性部の皆さんで作製しました。

女性部みんなで作製

蓮池校区老連が活動していると地域の方々から一目で分かるように、ペタンク大会やゲートボール大会、演芸大会などにも持参されています(^O^)

この旗を作ったことで、老人クラブの活動を地域の方々にもっと知ってもらい、一人でも多くの会員が増えることを願っています。

思いを込めて作った旗

これからも思いの詰まった手作りの旗とともに活動頑張ってください!

 

【佐賀県 鳥栖市老連】みんなの元気の源♫

2018 年 8 月 20 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちは、ヘイムーです♪( ´▽`)

突然ですが、皆さんカラオケはお好きですか?

カラオケは歌って楽しいだけでなく「ストレスを解消し、血圧を安定させる」「運動に匹敵するカロリー消費ができる」「音程やリズムをとることで脳が活性化する」など様々な効能があります。

楽しく歌って、健康維持にもなる。これこそがカラオケの醍醐味ですね♫(=´▽`=)

さて、今回はそんなカラオケに関連して、8月10日に開催された、鳥栖市老連カラオケ大会の様子をお伝えします。

毎年この時期に開催されるこの大会、今年度は50組の歌声自慢が勢揃いしました。

衣裳も素敵です

踊りにも注目

力強い熱唱

渋く、朗々と歌います

美しく澄んだ歌声、力強い歌声、明るい歌声、落ち着いた歌声など、出場者それぞれの素敵な歌声が会場いっぱいに響きました。

また、会場にはたくさんの方が応援に駆けつけ、出演者の皆さんへ大きな声援を送っていました。

会場には多くの観客が

皆、頑張れ〜!

歌う側も、見る側にとっても、カラオケは心身の元気の源になっているのがよく伝わりました♪
出場者の皆さん、これからも大好きなカラオケを通して、
はつらつとした毎日を過ごしてくださいね(*^◯^*)

【佐賀県 鳥栖市老連】音楽で、歌で、心も体も元気に

2017 年 8 月 28 日 月曜日 投稿者:aya

こんにちは、komaです!

突然ですが…皆さんは音楽は好きですか???(?o?)

私はとにかく音楽が大好きで、
普段から聴いたり歌ったりそしてライブに行ったりなどしています♪
音楽なしでは生きられない…それくらい大好きなものです・*(*˘︶˘*).。.:*♡

音楽を聴いたり歌ったりしていると、
心も体も元気になれますよね٩꒰ ´ᆺ`꒱۶

 

さてさて、今回は音楽に関する話♪
先日開催された鳥栖市老連カラオケ大会の様子をお伝えします!

毎年この時期に開催されるこの大会
今年は45組の出場者があり、会場を沸かせました(●´ω`●)

曲目にあわせた衣装をまとい、精一杯思いを込めて歌います。

心を込めて歌います

衣装や手持ちのお花も素敵

小道具登場で会場がさらに沸きます

出場者それぞれの素敵な歌声が会場いっぱいに響きます(∩ˊᵕˋ∩)

また会場にはたくさんの方が応援に駆けつけ、
出演者の皆さんへ大きな声援を送っていました∩(*・∀・*)∩ファイト♪

応援にも力が入ります

45組のプロ顔負けの歌声に
取材に行った私も元気をもらい歌いたくなるような気持ちでした(*´ω`*)

今回優勝の方です!

今回受賞の皆さん、おめでとうございます!

音楽は癒やしや元気のもとです♪
皆さんも音楽を聴いたり歌を歌ったりして
元気な毎日を過ごしてくださいね(✿´꒳`)ノ°+.*

【佐賀県 鳥栖市老人クラブ】50周年の節目に

2016 年 11 月 8 日 火曜日 投稿者:mayu

こんにちは♪マユです(*Ü*)ノ”

秋らしい気候はあっという間に過ぎ、
北海道では雪が降ったりと一気に冷え込むようになりましたが、
皆さんは風邪など引かれていませんか?

 

さて、多くの老人クラブでは今年節目を迎え、様々な記念事業を行っています。
私たちも記念誌など記念すべき節目のお手伝いをさせていただいています^^

 

鳥栖市老連もその一つ。
この記念すべき年をどう残そうか一緒に悩んできました。

悩んだ結果、座談会を開こう!ということになり、
先日実施してきました♪

総勢15名。
今回参加したのは現在の老人クラブを引っ張る役員の皆さん。

_dsc0003

和気あいあいとした雰囲気の中、
老人クラブでどのようなことが印象に残っているか、
これからの課題、展望などを約1時間にわたってざっくばらんに話しました。
_dsc0013
_dsc0069
_dsc0023
_dsc0083

_dsc0115

その中でも特に印象に残ったのは、
皆さん口々に言われていた

「老人クラブは入ってみないと分からない魅力がたくさんある」
「入らないと損する!」

という言葉。

現在、全国を挙げて会員増強運動に取り組んでいますが、
自分たちのためだけでなく、地域もよくしたいという思いも原動力となっている老人クラブが
心の底から魅力的だと感じているからこそ出てきた言葉なのかなと感じました。

 

今回の座談会の様子は、1月発行の鳥栖市老人クラブ連合会の広報紙に掲載されます。
見かけた際はぜひ手にとって読んでみてくださいね^^
_dsc0140